実例紹介

仕様・用途から探す

文化施設

八代市民俗伝統芸能伝承館(お祭りでんでん館)

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 設計   平田晃久建築設計事務所
  • 所在地  熊本県八代市
  • 敷地面積 11,383.50㎡
  • 建築面積 1,907.39㎡
  • 延床面積 1,722.74㎡
  • 階数   地上2階

地場材を編み合わせた3次曲面の屋根
この建築は八代市で続く民俗伝統芸能を展示・収蔵し、練習の場ともなるお祭りの伝承館です。お祭りの躍動感を、向かい合う、うねる大きな屋根によって表現しています。短い材木を編むように組み合せた屋根の架構は、一部の部材を除いて全て八代産の流通材でできており、最大4列の桁を渡した後、上梁/下梁/母屋を織物のように掛けています。屋根下では八代妙見祭の直前に笠鉾の組み立てが行われたり、日常的に使える抜け道や公園のような場所でもあります。多くの観光客を魅了すると同時に、お祭りを日常的に感じる生きた場所となることを願っています。 ー平田晃久建築設計事務所

構造:オーク構造設計、OAKplus
木架構施工:シェルター

〇新建築 2021年9月号掲載
〇GA JAPAN 172掲載
〇建築技術2021年12月号掲載

◇令和3年度木材利用優良施設コンクール 優秀賞 受賞

『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター公式』のinstagramページはこちら
『株式会社シェルター デザインセンター公式』のinstagramページはこちら