東北学生設計競技1999
木のシェルター
品集募集

テーマ・趣旨

「木のシェルター」

シェルターという語は、衣食住の銃にあたる言葉ではありますが、避難所隠れ場、一時的な住まい、バス停など多様な内容を含んでいます。

自然やその他の動物的脅威から人々を守る本質的な機能を持つシェルターを木を使ってデザインしてください。ただし防御一辺倒でなく、自然条件等を積極的に楽しむ快適なシェルターであって欲しいのです。

東北(7県)の具体的な場所を想定し、そこに木の可能性を表現したシェルターをデザインしてください。

応募資格要件

応募代表者が、以下のいずれかを満たす者とします。

  1. 東北地方(ただし一般的に分類される6県に新潟県を加えた7県)の大学等教育機関の学生であること。
  2. 本籍を東北地方7県に有するもので、大学等教育機関の学生であること。
大学等教育機関とは、大学、大学院、短期大学、工業高等専門学校、各種学校、職業訓練校を指します。

提出物内容

提出図面提案の意図を表現する図面及び簡単な説明文。
(配置図・平面図・立面図・パース・断面図・模型写真など自由)
用紙A2サイズであれば、どのような種類でもよい。
必ず裏に代表者(提出者)名を明記の上、製作者全員の住所、氏名、年齢、所属教育機関名を記載すること。ただし、応募資格の2で応募した場合のみ、代表者の本籍地名(県・市町村)も明記すること。
表現方法自由。フリーハンド・手書き・CAD・CGなど、表現しやすい方法でよい。
建築種類住宅、オフィス、公共空間、商業空間など建築の種類は自由。
また、建築物に限らず、工作物等でも可とする。

提出期限

1999年9月30日(当日消印有効)

結果発表

10月中旬に入賞、入選者に通知のうえ、雑誌、その他メディアに掲載。

賞金

1等原則1作品50万円
入選原則5作品以内5万円

審査員

相羽 康郎(東北芸術工科大学)
阿部 仁史(東北工業大学)
杉山 丞(東北大学)
松井 壽則(日本大学)

質疑応答及び提出先

株式会社シェルター デザインセンター 東北学生設計競技1999事務局
担当:菅野、または小野

〒990-2473
山形県山形市松栄1丁目5-13
アルカディアソフトパーク内

TEL 023-647-5300
FAX 023-647-5350(質問は出来るだけFAXでお願いします)


BACK