注文住宅&リフォーム

お客様の声

  • Voice 46

    こだわりの詰まったお洒落な住まい

    2018 Autumn・カテゴリ:リフォーム

    改修を決意したきっかけは?

     最初は両親から、「もう家を買ったら?」と言われたことで意識し始めました。将来自分達が実家の土地を受け継ぐことになるので、後々のことを考えると、二世帯住宅への改修がよいと思い、決意しました。近くに住む友人が二世帯住宅にしたこと、また両親からも二世帯住宅はどうかという話が出たというのもあります。

    シェルターを選んだ理由は?

     いろんな住宅会社に知り合いがいて、シェルターでは設計士と知り合いでした。どのポイントを重視して会社を選ぼうかと考えたとき、気軽に要望が言いやすいだろうと思い、シェルターに相談しました。他社にも相談しようとは考えていましたが、結局一番最初に相談したシェルターでそのまま決めました。おしゃれな所が気に入って、ここにお願いしたら大丈夫だろうと思ったんです。

    重視したポイントはどこですか?

     本棚、そしてポスターを飾るスペース。映画のポスターはどうしても飾りたかったので。今日は厳選したおしゃれなポスターを飾っていますが、この間まで飾っていたのはアクション映画のポスター。気分によって変えて楽しんでいます。おかげでこのリビングは私の趣味の部屋みたいに見えますが、本棚とポスターコーナー以外は、ほとんど妻が決めました。自分よりもデザインに詳しくセンスがあるのでお任せして。女性の担当の方とは結構意見が合うみたいで、ぽんぽんと仕様が決まっていきました。

    お気に入りの場所

     ポスターを飾るギャラリーと本棚です。ダイニングテーブルで食事をとるとき、本棚とポスターが眺められる奥の席が自分の定位置になっています。本棚は今私の趣味でいろいろ飾られていますが、子どもが生まれたらまたガラッとかわるんだろうなと思いますね。でもまた、それが楽しみでもあります。
     妻はソファでよく寛いでいます。以前住んでいたアパートではソファがなくて、地べたにクッションを置いて過ごしていたので、ソファーを置くのは念願でした。

    どのように暮らしを楽しみたいですか?

     部屋の中に緑を置きたいです。小さいサボテンとかがいいですね。それとレコードラックを置きたいです。友人を招いてホームパーティーもしたいですね。

    リフォームを考えている方へアドバイス

     こまめに現場に来て、大工さんや現場監督さんと会話をしたほうがいいと思いました。ちゃんとコミュニケーションをとると、思っていたのと違うという箇所に早く気が付けるので、工事もその分スムーズにいきます。あと、やりたいようにやりすぎると金額がかさむので、はずせないポイントをしっかりと決めておいて、ここだけは譲らないというところを通すことが重要だと思います。

    ありがとうございました!

『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら