注文住宅&リフォーム

お客様の声

  • Voice 52

    家族を繋ぐオーバーハングの家

    仙台市・2019 Autumn・カテゴリ:新築

    新居に住まわれてみていかがですか?

    ご主人:まだ住み始めたばかりで以前住んでいた築25年の家とは比較になりませんが、新居に満足しています。入居の日には子どもが喜びのあまり興奮し走り回っていたので、早速壊してしまうのではないかとハラハラしてしまいました。子どもたちそれぞれに自分の部屋を初めて持ったので、快適に過ごしていると思います。

    奥様:家事は新居に越してきて断然楽になりました。洗濯物をたたまなくていいようにと、2階のインナーバルコニーで洗濯物を干してそのままファミリークローゼットへ持って行くという家事動線で設計してもらいました。実際に使ってみてとても助かっています。初めて食洗機を導入して食器洗いの負担も減りました。あと、子どもたちがサッカーをしているのですが、いままでは帰宅したときに玄関に荷物や道具をバーっと置くことで、玄関周りの荷物が多く雑然としていたのが、シューズクロークを作ってもらったことで、道具を置く場所が出来、玄関周りがとてもスッキリしました。

    新居でのお気に入りの過ごし方は?

    奥様:前の家とは違って、キッチンに立っていても、リビングに居る子どもたちがやっていることが見えるので、安心しながら家事が出来るようになったのがすごくいいですね。

    ご主人:仕事から帰ってきてダイニングで晩酌を楽しんでいるときが一番のリラックスタイムですね。

    家づくりで大変だったことはありますか?

    ご主人:図面や言葉だけでは上手く想像が出来なかったため、模型やサンプルなどを用意していただきながら打ち合わせを進めていきました。一つひとつ選んでいくので全体のイメージがつかないこともありましたが、設計の方からアドバイスを頂きながら全体のイメージが合うように進めてもらったので、とても満足しています。

    最後に家づくりを振り返っていかがですか?

    奥様:工事中は現場の隣にある実家に住んでいたので、毎日どんどん変わっていく様子を見ていました。足場が外れ、建物の全貌を初めて見たときはすごく感動しました。もともと建物に対するこだわりも「外壁はグレーだと良いな」ぐらいで漠然としていたので、想像以上の住まいが出来てとても良かったです。

    ご主人:自分たちがデザインについての具体的なイメージを持っていなかった分、営業担当や設計担当から細かく提案してもらえたのが助かりました。外壁のレッドシダー板張りや、製作の玄関ドアなどは、建物に木の温もりが感じられて気に入っています。キッチンカウンターには「モールテックス」という素材を使い、石のようなつるつるとした質感で仕上げてもらっているのも、設計担当の提案です。キッチンカウンターとペンダントライトのグレー、階段のスチール手摺りとキッチンの黒で、モノトーンの色合いになっていてお洒落な雰囲気です。
     設計担当の方が一生懸命考えて工夫や提案をしてくれたのが嬉しく、まとまりのある空間が出来て満足しています。

    ありがとうございました!

      

『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら