注文住宅&リフォーム

お客様の声

  • Voice 044住宅作品集へ

    江戸時代のお蔵を改修したエステサロン「鈴空(りんくう)」

    山形市・2018 Summer・カテゴリ:リフォーム

     お蔵の1階に水回りを取り付ける改修をされた鈴空(りんくう)様。今回の改修についてお話を伺いました。

    シェルターにご用命いただいた決め手はなんですか?

     現場監督の方が、このお蔵に愛情を感じてくださっていることが伝わってきたんです。一番先に現場を見に来てくれましたし、具体的な見積りも早くにいただきました。土壁に穴を開けたくないという想いを汲んで、お蔵の大枠には手を付けないような提案を一生懸命に考えてもらい、結果、階段の位置を動かして、トイレと手洗いスペースを設けることができました。2階のエアコン設置も相談していたのですが、唯一シェルターさんだけが壁に取り付けずに済むようにと床置きエアコンを提案してくれたんです。相談した会社のなかで、シェルターさんが一番真剣になってくれましたね。何かお願いすることがあれば次回もシェルターさんにお願いしたいと思っています。
     
     こだわりが多かったのですが、営業の中野さんは嫌な顔をせず要望に応えてくれました。その気持ちが嬉しかったのと、私たちが想像できていなかったことを提案してくださったり、分からないことも迅速に対応してくれたんです。それで安心してお願いできると感じました。

    今回の改修を振り返ってみていかがですか?

     今回、自分たちが楽しくなるように改装しました。1階のスペースは、カウンセラーをしている母がワークショップで使えるように、なるべくすっきりと造りました。デッドスペースをいかに無くすか、階段の下のスペースをどうするかについては、とても悩みましたね。こだわりが強すぎていろいろと決められなくなったこともあったのですが、現場監督の方は少しも焦らせずに「悩んでもいいですよ」と言ってくれて。いままで、工事って業者さんから提案されたことに対して「それでいいですよ」と進めていくものだと思っていましたが、そうではなくて、一緒に造り上げた感じがします。職人さん達の作業を全部見ているのでお蔵にいると「ここ苦労したな」とか「こうやって造っていたな」と思い出します。なにより職人さんの愛が伝わってくるので、それを感じると自分も「頑張ろう」って思いますね。

    ありがとうございました!

      


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら