注文住宅&リフォーム

お客様の声

  • Voice 039住宅作品集へ

    屋根がつくる伸びやかな家

    天童市・2017 Autumn・カテゴリ:新築

    Q1:家づくりのきっかけを教えてください

     いままでアパート暮らしや実家で同居をしていましたが、子どもができてから、家族3人で暮らしたいという気持ちが大きくなったことがきっかけです。また、消費税が10%になる前に建築したいと考えていました。

    Q2:シェルターを選んだ理由は?

     寒河江市でのオープンハウスを訪れ、担当営業の方と出会ったことです。当時、数社に見積を依頼していた時期でしたが、シェルターはオープンハウスのクオリティや営業マンのプロ意識が高いと感じました。他社からの提案はほとんど同じような間取りだったのですが、シェルターは家族構成や実家との関係性を考慮したプランを提案してくれ、一目で気に入りました。

    Q3:家づくりで重視したポイントは?

     平屋で、床暖房、趣味の自転車室、動線のよい間取りにこだわりました。実際に住んでみると、平屋で2階がないというのはとても楽で、各部屋を回遊できる動線も快適です。

    Q4:大変だったことや楽しかったことは?

     数社の見積をとっていたのでハウスメーカーを決めるときが大変でした。
     楽しかったことは、シェルターと打合せをしているときです。私たちの要望に対し、必ず一度持ち帰って検討してくれて、結果「できない」となったことについても、ちゃんと理由を説明してくれたので、納得しながら家づくりが進められました。また、現場監督さんや大工さん達がいい人で、安心してお任せできました。

    Q5:新居で暮らしてみていかがですか?

     気持が豊かになり、心にゆとりができました。自分たちのペースですべてのことができて、楽です。毎日、家に帰るのが楽しみです。

    Q6:お気に入りは?

    ご主人:趣味の自転車室と、リビングです。

    奥様:全部気に入っていますが、特に寝室です。ハイサイドライトから朝陽が差し込んで、毎朝気持ちよく目覚めます。
     あと、ウッドデッキもお気に入りです。子どもが虫取りなどをして毎日遊んでいます。畑で採れたキュウリもよくデッキで食べていて「おいしい!」と喜んでいます。デッキを挟んだ向かいが実家なので、おじいちゃんおばあちゃんとよく交流していますね。
     また我が家は北向きリビングなので、陽射しによって暑すぎるということがありません。北側からは一日中安定した光が入ってきますし、天窓や他の部屋の窓の光がリビングにも届くので曇りの日でも明るいです。

    Q7:インテリアのポイントやこだわりは?

     巾木をなくして、スッキリとした空間をつくりました。また私たちは鼻炎と花粉症もちなので、症状が軽減されることを期待して、塗り壁にしました。
     家具は、子どもの勉強も同時にできるような、大きなテーブルを製作してもらい、とても気に入っています。
     カップボードもこだわりました。これも製作してもらった造り付けの家具で、ガラスは強化ガラスにし、柄の入ったフィルムシートを張りました。このフィルムシート選びも悩みました。

    Q8:新居でのこれからの楽しみは?

     母屋に向いたウッドデッキでバーベキューをしたいです。あとは、プランターで野菜作りに挑戦したいですね。
     家を建築してから、しみじみと「家があるっていいな」と安心しています。あとはこの家での生活を楽しむだけですね。

    Q9:最後に、建築を考えている方へアドバイスをお願いします

     好きなように設計士さんに自分たちの想いを伝えていくといいですよ。私たちが言ったことに対して、必ず一旦検討して、そこからアドバイスをくれました。
     また、「シェルターは高い」というイメージがありますが、決してそうではなく、むしろ金額以上のものをつくってくれるので、納得感があり、結果として安いようにも感じます。値段ではなく、家にどのような価値を見い出すかだと思います。ずっと住む家なので、家づくりでは、安く済ませることを考えるより、自分たちが満足できるものを目指していく方がよいと思います。 また、家づくりは設計士さんに完全お任せではなくて、少しでもいいから携わると家に愛着がわきます。「こうしたい」という想いを伝えることで、自分たちも設計士さんもお互い家づくりを楽しめ、いい家ができると思います。

    ありがとうございました!

       


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら