注文住宅&リフォーム

お客様の声

  • Voice 028

    3世代が集う 悠遊の家

    尾花沢市・2016 winter・カテゴリ:多世帯住宅

    木村社長をはじめ社員の皆さん、家づくりに携わる業者さん誰しもが、家づくりに対して熱い想いを抱き、仕事に誇りを持って働いておられる姿に感銘を受け、この会社に任せて間違いない、きっと夢を形にしていただける、という深い信頼のもと建築を依頼しました。

    1. シェルターを選ばれた理由は?

    シェルターホームだった時代に妻の実家を建てて頂いてから30数年間、シェルターさんとは様々なご縁がありました。木村社長をはじめ社員の皆さん、家づくりに携わる業者さん誰しもが、家づくりに対して熱い想いを抱き、仕事に誇りを持って働いておられる姿に感銘を受け、この会社に任せて間違いない、きっと夢を形にしていただける、という深い信頼のもと建築を依頼しました。

    2. 大変だったことは?

    シェルターさんよりデザイン性の高い素敵なご提案をいただきましたが、豪雪地帯 尾花沢に適した実用性との両面から考え、悩みながら何度も相談を重ねました。結果的に、どちらも兼ね備えた、素晴らしい空間が完成しました。

    3. 一番こだわったところは?

    長年、雪の処理に労力を費やしてきましたので、それを少しでも楽にできるような屋根の造りです。屋根の勾配や落雪の方向、井戸水の活用法など、色々検討しました。
    また、3世代が共に生活するため、間取りなど各世代の希望をより多く取り入れながら、調和を図りました。

    4. お気に入りの場所は?

    印象に残る外観とともに、R型のリビング窓に杉の板張り、モダンな白いガレージドアがマッチした優しい雰囲気が、とても気に入っています。緩やかな曲線を描き玄関まで続く石張りのアプローチは、まるで夢の世界への入り口の様です。
    リビングの東面の広い窓からは朝日が差し込み、板張りの壁は間接照明に優しく照らされ、アイランドキッチンからは全体を見渡すことができ、家族みんなが穏やかに過ごせる空間です。
    開放的な階段を昇ると、遊び心のある子供室が広がります。入口にアップルグリーン色の黒板があり、子供たちは想像力豊かに絵を描いています。兄弟の部屋はロフトで繋がっており秘密基地づくりに夢中です。

    5. これから住宅を建てる方へのアドバイス

    図面から具体的にイメージするのは難しいものですが、オープンハウスや住宅雑誌などを見て自分のイメージに近いものを伝えれば、こちらの要望に素敵な+αを添えてご提案して下さいます。どんどんイメージを膨らませて遠慮せずに想いを伝えること。そうすれば、きっと想い描いた通りの素晴らしい家が完成することでしょう。



『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら