Y.K

Interview

Y.K

工務部/2014年中途入社

会社選びの理由

地球環境や人に優しい社会に貢献できると知り、今後の木造建築に可能性を感じました。

以前も建築関係の会社に勤めておりましたが、近年注目されている木造建築に興味を持ちました。鉄やコンクリートではなく、自然素材である「木」を利用し木造建築を推進することで、地球環境や人に優しい社会に貢献できると知り、今後の木造建築に可能性を感じました。また、これからの建築業界で勝ち抜いていくには特許が必要と感じていた中で出会ったのがシェルターでした。木造に特化し、独自の金物工法の特許も取得しており、また地元企業であるという事に非常に魅力を感じ入社を決めました。

仕事内容

建方打合せや現場指導が主な仕事になります。

 ゼネコンさんとの建方打合せや現場指導が主な仕事になります。現場打合せ前には意匠図・構造図・施工図・見積内容まで細かくチェックをします。その後にどのように建方を進めていけば円滑にいくかを考え、ゼネコンさんにしっかりと提案できるように施工順序をまとめていきます。施工が上手くいけば得られる信用も大きいので、施工提案は力を入れるべき大きなポイントですね。

 また、近年では木造技術が進み意匠の自由度が上がったこともあり、複雑な形状の建物が増えてきています。そのような物件では著名建築家や大手ゼネコンさんと一緒に仕事をするケースが多いです。山形の企業に勤めていて著名な方々と仕事ができるとは思っていなかったので、最初は不安と戸惑いもありましたが、自分たちは木造のプロであるという自信を持つことで対等に接する事ができました。やはり、一流の方々と仕事をすることで得られるものは多いです。仕事への向き合い方や考え方など、自分自身のスキルアップに繋がりますし、面白さの一つだと思います。

休日の過ごし方

バスフィッシングやトラウトフィッシングにいく事が多いですね。

 休日は、バスフィッシングやトラウトフィッシングにいく事が多いですね。10年ぐらいやっていなかったんですが、最近また始めました。バス釣りは奥が深いです。その日の気温や水温を考慮して釣り場所を選んだり、ルアーやリグを変えないと釣れない釣りです。まさに心技体ですね。社内でもアングラーは多いので刺激になります。

後輩へのアドバイス

「常に成長できる環境に自分の身を置くことを考える」

 人も仕事も最終的には縁だと思います。良縁を探し出す方法のひとつに「常に成長できる環境に自分の身を置くことを考える」というものがあります。厳しい環境に身を置く事で、自分でも気づいていなかった能力を発揮したり、不得意だと思っていたことが達成できたりと自分を成長させてくれるものです。また、そのような環境で熱意を持って取り組んでいれば必ず見てくれている方々がいるので、それが良縁となり良い方向へと進んでいくと思います。いろんな事にチャレンジして、自分でも気づいていない力を見つけるチャンスにすると良いと思いますよ。

仕事紹介へ戻る