M.I

Interview

M.I

東京支社/技術開発部/2017年入社
工学部建築学科 卒

会社選びの理由

「ここなら自分の夢を叶えることができるかもしれない」と思いシェルターを選びました。

父が構造設計の仕事をしていたことがあり、それに憧れて大学で構造系のコースを選択し、構造の分野で仕事をしたいと考えていました。就職活動をしているときに、たまたま参加した合同説明会でシェルターの先輩社員の情熱に感動し、「もっとこの会社について知りたい」と思い会社のホームページの建築事例を見たところ、木造とは思えないような建物が多くとても興味を持ちました。その後、会社説明会で会社の理念や今後の木造建築の話を聞き、「ここなら自分の夢を叶えることができるかもしれない」と思いシェルターを選びました。

石川 真希

仕事内容

自分が関わった物件をどんな人が使うのかを想像しながら仕事を行うことが多いです。

1年目は山形の本社で、主にCADでの図面作成や積算を行っていました。2年目に東京支社に転勤し、構造計算や基礎の計算や図面作成を先輩社員から教えていただいています。建物の「安全」が大前提なので、自分が関わった物件をどんな人が使うのかを想像しながら仕事を行うことが多いです。色々な知識が必要なため大変な面もありますが、携わった物件が無事に竣工されるととても嬉しく思いますね。最近は比較的大きな物件が多くなってきたので、難しいと思う反面とてもやりがいがあって毎日が充実しています

休日の過ごし方

最近は山登りにはまっています。

最近は山登りにはまっています。元々歩くことが好きで、本社勤務の際は真夏に山寺に登りました。汗だくでとても辛かったのですが、頂上からの景色が最高で疲れもふっとびました() 転勤後は東京周辺の山に大学時代の友人と登っています。今は標高のあまり高くない山を登っていますが、富士山の頂上に立つことが今の目標です。

後輩へのアドバイス

壁を乗り越えられたときに得た経験値はきっと自分を大きく成長させてくれます。

社会人の基本としてきちんと挨拶ができるように心がけてください。社内できちんと挨拶ができないと外部へ打合せに行った際にもうまくできません。そのためにも、学生時代はなるべく多くの人とコミュニケーションをとっておくといいですね。最後に、もしも壁にぶつかったとしても諦めないでください。その壁を乗り越えられたときに得た経験値はきっと自分を大きく成長させてくれます。

仕事紹介へ戻る