K.T

Interview

K.T

本社/デザインセンター/2004年中途入社

会社選びの理由

いろいろ面白いことができそうな会社だと可能性を感じました。

前職は東京のアトリエ系設計事務所に勤めていました。Uターンで設計職を探していた際、大学の先生から紹介されたのがシェルターでした。いろいろ面白いことができそうな会社だと可能性を感じましたし、自由闊達そうな雰囲気に惹かれました。山形に戻ることをキャリアダウンではなく、むしろステップアップにしたいと思っていたんです。

田中 研一

仕事内容

「お客様の色」に合わせて提案・提供することが私のポリシーです。

基本は住宅の設計で、営業担当と一緒にお客様の要望を聞くところから始まって、プランニング、プレゼン、契約、実施設計、工事監理が主な業務です。これまでのネットワークから、案件に繋がり仕事を得ることもあります。設計職の醍醐味って、“自分が設計したモノが実現する“ということと“お客様が喜んでくださる”ということだと思います。特にシェルターは、注文住宅だからこそ、良い意味で「色が無い」。あくまでお客様主導で、納得できるお住まいを「お客様の色」に合わせて提案・提供することが私のポリシーです。打合せでイメージやニュアンスなどを詰めていく中で、お客様の嗜好や趣味・雰囲気になるべく近づけて、お客様に似合う家を提案するよう心掛けています。また、“影響を与えられる家”を設計したいですね。人は良いモノを見ると気分が変わりますよね。お住まいの方以外にも、建物を見る方全てに良い影響を与える家を設計したいと思っています。今後の目標は、住宅だけではなく、中・大規模の物件などをコンペで勝ち取りたいですね。常に上を目指していたいです。

休日の過ごし方

地元の友達と釣りをする予定です。

うちには3歳と7歳の子どもがいて、一緒に遊ぶことが多いです。キャンプなどアウトドアも好きでアクティブに過ごしています。今年、新たな「趣味」を持つことが決まっていて(笑)、地元の友達と釣りをする予定です。また、地元の地域活性化活動にも取り組んでいて、休日は結構充実していますね。

後輩へのアドバイス

これまで出会った方々との縁を大事にしてほしいと思います。

長期休暇に設計事務所のオープンデスクに参加することをお勧めします。現場の空気を体感することはとても勉強になりますし、私自身大きな影響を受けました。ぜひ皆さんも飛び込んでみてください。また、今後の人生に必ず活きてくるので、これまで出会った方々との縁を大事にしてほしいと思います。最後に、シェルターは資格取得者やその他様々な活動へ手当が厚く、社員の頑張りに応えてくれる会社です。ぜひ資格取得にもチャレンジしてください。

田中 研一

仕事紹介へ戻る