S.N

Interview

S.N

東京支社/営業部/2015年入社
建築学科 卒

会社選びの理由

先端技術を武器に、様々な新しい建築を実現させていることに強く惹かれました。

きっかけは大学内で行われていた企業合同説明会に、偶然シェルターに就職した先輩が来ていたことです。最初はシェルターについて全く知りませんでしたが、木造建築を専門とした自社開発の先端技術を武器に、様々な新しい建築を実現させていることに強く惹かれ、ここで働きたいと思いました。建築学科出身でしたが、様々なお客様と関わりを持つことができる営業職を志望しました。

仕事内容

学んだ知識や経験により提案を行い採用・実現されることが、達成感や喜びにつながっています。

私は神奈川県・東京都の首都エリアで、建築を計画する設計事務所、ゼネコン、官公庁等を中心に日々営業活動を行っています。当然相手は建築のプロであるため、相応の専門知識が要求されるケースが多いです。しかし、プロを相手に自身の学んだ知識や経験により提案を行い、最終的に採用・実現されることが、達成感や喜びにつながっています。今の目標は自身が営業として関わった物件が、新建築や住宅特集等の雑誌や新聞に掲載される事です。掲載されるということは、やはりそれ相応の新しい技術や優れた意匠であることが求められます。その実現の一役を担えるよう、日々様々な事を学んでいるところです。

休日の過ごし方

今年の夏は福島県に行き、ひたすら自転車で山に登っていました。

もっぱらロードバイクに乗っていろいろなところへ行っています。一日100キロ以上走ることも少なくありません。今年の夏は福島県に行き、ひたすら自転車で山に登っていました(笑)。今度は長野の山に登ってみたいと思います。ママチャリでは味わえないスピード感、車では体感できない空気感が味わえるのでおすすめです。

後輩へのアドバイス

新しい土地に出ていく事も一つの基準になると思います。

いろいろな選択肢がある就職活動で、新しい土地に出ていく事も一つの基準になると思います。私自身出身は長崎県、大学は福島県、就職したシェルターは山形県に本社があり、今住んでいるのは支社のある東京都、と転々としていますが、やはり新しい土地はそれだけ新しい発見や出会いも多く、常に新鮮な気持ちでいられます。自分の地元や住み慣れた土地で生活していくのもいいとは思いますが、自分の知見を広げるための一つの考え方としてみてはいかがでしょうか。

仕事紹介へ戻る