実例紹介

仕様・用途から探す

児童福祉施設

城山保育園 上石原

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
ランチルーム

ランチルーム

下足コーナーの壁は黒板になっている

下足コーナーの壁は黒板になっている

絵本コーナー

絵本コーナー

芝生ひろがる庭園とランチルーム

芝生ひろがる庭園とランチルーム

外観

外観

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 設計   日比野設計+幼児の城
  • 所在地  東京都調布市
  • 敷地面積 1,265.19㎡
  • 建築面積 486.74㎡
  • 延床面積 968.07㎡
  • 階数   地上2階

調布市内の住宅地拡大が進むエリアの待機児童対策として新設された木造保育所です。敷地は最寄り駅への生活動線として様々な世代が行き交う道路に沿っています。この環境に対し、単に機能を積み上げて大きなかたまりにするのではなく、周辺のスケールに馴染む家並みづくりに挑戦し、保育室を小さな家に見立てて4棟建ち並ぶような外観をつくりました。道際も住宅の前庭をイメージして、大きな窓や穴あきブロックを採用して室内に採光や通風を確保しながら、街並みに対して閉ざし過ぎないデザインをしています。内部は子どもの感性へのアプローチを重視し、光、風、緑、そして匂いを感じるランチルームを設けています。ここでは天然芝の園庭に対して建具を開け放つことで、まるで野原にいるかのようなランチタイムを楽しむことができます。

撮影:井上隆司(スタジオバウハウス)


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら