実例紹介

仕様・用途から探す

老人福祉施設

奥多摩町福祉会館

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
南側外観

南側外観

機能訓練室

機能訓練室

機能訓練室

機能訓練室

集会室

集会室

ロビー

ロビー

集会室

集会室

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 設計   シェルター
  • 所在地  東京都奥多摩町
  • 敷地面積 1,507.96㎡
  • 建築面積 624.73㎡
  • 延床面積 1,226.40㎡
  • 階数   地上2階

地場産杉材を用いて森林との調和を実現

奥多摩町福祉センターの計画は、『巨樹と清流のまち』奥多摩町の施設として、「豊かな森林資源を活用すること」「高齢化対策としての新しい福祉施設の役割を創造すること」以上2点を重点テーマに計画した。これは町の歴史、産業、文化、自然環境など特徴ある地域性を施設に反映させ、独自性を表現することだ。つまり、森林との調和が不可欠であり、そのため、歴史ある東京都の杉材を有効利用する方法として、柱と梁をコネクターで繋いで強度を高めたKES構法を採用。東京都森林組合による良質な原材料と、最新の木構造技術を融合させ、『木の癒しの空間』を実現している。この施設の柱、梁、間柱には、100%杉材(東京都産)を用いており、計画に用いた杉材(東京都産)は230m3である。地産地消による、森林の有効活用により、地域産業の活性化、自然環境の保全、文化の継承、を同時に実現することができた。

◆60分準耐火構造


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら