実例紹介

仕様・用途から探す

その他

多賀町中央公民館「多賀結いの森」

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
エントランス

エントランス

図書スペース

図書スペース

さゆりホール

さゆりホール

エントランスホール

エントランスホール

外観

外観

俯瞰

俯瞰

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 設計   意匠:大西麻貴+百田有希/o+h 構造:佐々木睦朗構造計画
  • 所在地  滋賀県犬上郡多賀町
  • 敷地面積 6808.04㎡
  • 建築面積 2710.35㎡
  • 延床面積 2593.93㎡
  • 階数   地上1階

多賀結いの森は、約2500平米の木造平屋の中央公民館である。新しいまちづくりの拠点となること、町の木材を最大限使って魅力的な空間をつくることが求められた。誰もが目的がなくとも気軽に訪れ、くつろげる場となるように、共用部のあちこちに居心地のよい場所をつくりたいと考えた。そこで、地元で入手しやすい製材を金物でつなぐことで生まれる大きな片流れの屋根を様々な向きにかけ、多様なスケールの生まれる構成を考えた。屋根の隙間からは光が差し込み、雁行してつながる平面の間に庭や多賀の山々が垣間見える、たくさんの居場所が連続していく空間となった。


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら