実例紹介

仕様・用途から探す

教育施設

岩手町立川口小学校

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
南側外観

南側外観

2階廊下

2階廊下

学習センター

学習センター

ランチルーム

ランチルーム

2階廊下

2階廊下

ふれあいホール

ふれあいホール

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 設計   中居敬一都市建築設計
  • 所在地  岩手県岩手郡岩手町
  • 敷地面積 27,267.80㎡
  • 建築面積 2,389.16㎡
  • 延床面積 2,979.71㎡
  • 階数   地上2階

地場産材を活用した地域のランドマーク

川口小学校は、単なる教育施設ではなく、地域に開かれたランドマーク的な建物の機能を持たせている。教室という点では、児童数の増減や新しい教育カリキュラムにも対応する大きなワークスペースやホールを利用したフレキシブルな教室空間づくりが行われている。また、災害時などに被災者の収容が十分に対応できるキャパシティを持つ。校舎の計画では、中央のふれあいホールを中心に、2階学習センターとの一体感を出し、ホール天井部にはガラス面を構成するトラス構造とし、シンボリックな空間である。

快適性においては、四季を通じて教室に均一な採光が得られるよう、ハイサイドライトを採用。これは教室内の通風と夏の熱気を排出する効果もある。構造は、KES構法を採用した。KES構法は、木構造で60分準耐火構造が可能であり、トータルなコストバランスがよく、地元木材を有効に活用できる。

◆60分準耐火構造


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら