実例紹介

仕様・用途から探す

庁舎

二戸市浄法寺総合支所

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
西側外観

西側外観

玄関ホール

玄関ホール

議会室

議会室

町民ホール吹抜け

町民ホール吹抜け

町民ホール吹抜け

町民ホール吹抜け

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 設計   アティック建築事務所
  • 所在地  岩手県二戸市
  • 敷地面積 2,535.90㎡
  • 建築面積 889.80㎡
  • 延床面積 2,318.60 ㎡
  • 階数   地上3階

地場産材を活用した庁舎

昭和37年に建築された旧庁舎の老朽化が著しく、耐久度調査の結果極めて危険な状態にあることが判明し建て替えを余儀なくされていた。新しい庁舎は町民に親しまれる庁舎、周辺環境との調和、情報化対応、安全性の確保が要望され、耐震性、耐火性、更にコストパフォーマンスに優れたKES構法を採用した。再生可能な地球環境にもやさしい木造は特有の温もりとやさしさを持ち来庁者にも安らぎを与える。さらに、構造体に使用した柱・梁の大断面集成材を町民がこれまで育て上げてきた町有林の唐松を集成材にし活用することで町民との一体感と低迷する地域林業の活性化を付加した。ここに新しい時代の新しい庁舎が完成した。

構造計画上のポイント

木造大断面の柱・梁などは、60分燃えたとしても表面が炭化するだけで、その内部は構造耐力上まったく問題が無い。また、耐震性能の重要度係数は、建築基準法のレベルを1.0としたものに対し、1.25の設計とし、大地震にも耐え、災害対策本部に指定される建物である。

◆60分準耐火構造


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら