実例紹介

仕様・用途から探す

その他

㈱シェルター 本社

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
外観全景

外観全景

ホール

ホール

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 設計   シェルター
  • 所在地  山形県山形市
  • 敷地面積 5,600.00㎡
  • 建築面積 632.80㎡
  • 延床面積 1,495.50㎡
  • 階数   地上3階

木質構造の大空間オフィス

山形県と市の共同開発による企業団地・アルカディアソフトパーク内の株式会社シェルター本社ビル。先進的なイメージの外観を山形市街に向けてそびえたつ。
門型の突き出た壁とカーテンウォールでシンメトリーにデザインされたファサード。雄大な自然をバックに、透明なガラスのカーテンウォールが、奥羽の山々を映し出し、絵画のような美しさをかもしだしている。
独自に開発したKES構法をベースとし、木質構造の大空間をテーマとして、準防火地域で最大規模の木造建築物を目指した。先進的な外観にもかかわらず、構造体は木構造。スチールを木で挟んだブレースで水平力を受ける構造とし、開放感のあるプランニングを実現している。耐力壁をブレースに変えることで、外側に窓、カーテンウォールを設ける事が出来る。夜になると、カーテンウォールに木造の骨組み、特にブレースが浮かびあがり、この建物が木造であることを主張する。
内部は、外部と趣を異にした大空間が広がる。木に包まれたこの空間は、空気までも快適に変え、働く人に穏やかな環境を与えている。中央には、3階まで続く1,000m3の吹き抜け。上部のピラミッド型のトップライト(実物の相似形)から降り注ぐ光が、訪れる人を和ませる。
人そして環境に配慮し、木をベースに、さまざまな素材を使用しながら、木造であることの制限を越え、高次を目指して……、木造の未来の可能性を具現化した建物である。

◆60分準耐火構造

◇1998年度グッドデザイン賞受賞


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら