実例紹介

仕様・用途から探す

その他

テラスポ鶴舞

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 設計   プライム建築都市研究所
  • 所在地  愛知県名古屋市
  • 敷地面積 228,011.99㎡
  • 建築面積 968.31㎡
  • 延床面積 719.43㎡
  • 階数   地上1階

公園内の陸上競技場を、球技を主としたスポーツコミュニティ施設へと転用した計画です。「スポーツを通じた人と人とのコミュニケーションの場」をコンセプトに公園のつながりを重視して計画されました。グラウンド2面に挟まれるように配置した建物は、パーゴラのような鉄骨フレームにLVLの梁をかける構成をとっており、軸組が短辺方向の水平力を負担することで界壁が構造を担わない、将来的な組み換えが容易なシステムを目指しました。グラウンドに細長く面した屋根は回廊であるとともに、グラウンドに必須である日影空間を多量につくる、公園から人を呼び込む東屋のような建築です。

建築主  :公益財団法人 愛知県サッカー協会
構造設計 :株式会社KAP
施工   :貝沼建設株式会社
構造体供給:シェルター
撮影   :中川敦玲

◇2018年度グッドデザイン賞 受賞
◇ウッドデザイン賞2018 受賞


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら