実例紹介

仕様・用途から探す

児童福祉施設

釜石市立鵜住居幼稚園

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 設計   小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt    構造 オーク構造設計
  • 所在地  岩手県釜石市
  • 敷地面積 5158.41㎡
  • 建築面積 706.81㎡
  • 延床面積 585.53㎡
  • 階数   地上1階

東日本大震災で被災した釜石東中学校、鵜住居小学校と児童館、そして鵜住居幼稚園の全面復旧計画が一体となって進められた。新たなまちをつくるための区画整備事業も進む中、私たちはその新しいまちと向き合うように子どもたちの居場所を設定した。幼稚園は、小学校校舎と同じ敷地高さに建ち、専用の園庭をもつ。木造平屋の建築は、連続する格子梁天井や耐力壁など、構造体がそのまま意匠として現れる。高さの異なる壁が、子どもスケール/大人スケールをつくりだし、大人にとっては見渡しやすく、子どもにとっては囲われた安心できる空間となる。

○近代建築 2018年1月号掲載
○新建築 2018年3月号掲載


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら