実例紹介

仕様・用途から探す

その他

KESプロトタイプ

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
北側全景

北側全景

西側全景

西側全景

1階ホール

1階ホール

北側から見る夜景

北側から見る夜景

左から、KESプロトタイプ、流通拠点倉庫、KESフォレスト

左から、KESプロトタイプ、流通拠点倉庫、KESフォレスト

内観

内観

  • 構造設計
  • 施工
  • 材料供給
  • 意匠設計
  • 設計   シェルター
  • 所在地  山形県寒河江市
  • 敷地面積 7,545.88㎡
  • 建築面積 200.00㎡
  • 延床面積 305.25㎡
  • 階数   地上2階

接合金物を使用した日本第1号の建築物

2×4工法がオープン化された昭和49年、株式会社シェルターはKESプロトタイプを建築した。日本で初めて接合金物を使用した木造建築物である。旧本社であり、現在は工場事務所として使用されている。基本グリッドをすべて2,500mmに設定し、3種類のサイズの木材と6種類のコネクターによって組み上げた、合理的なデザインとなっている。


『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら