ホーム > ニュース > ニュース

ニュース

2011.3.28

建築家 坂 茂 氏とシェルターによる被災者支援共同プロジェクト始動

株式会社シェルターは、建築家の坂茂氏が考案した「避難所簡易間仕切りシステム」(「4メートル×4メートルの間仕切り」80区画)を、山形市総合スポーツセンター(第1、第2体育館、武道場)へ無償提供し、設置させて頂くこととしました。

 当社は、坂氏が設計した処女作品をはじめとした作品を建築しており、当社社長の木村一義とは20年来の友人であることから、坂氏と共同で支援プロジェクトを展開します。坂氏は2004年中越沖地震、2006年福岡西方沖地震などで、間仕切りシステム設置の実績があり、支援活動は日本に留まらず、2004年スマトラ沖地震、2008年四川大地震等でもいち早く駆けつけ、数多い同様の支援実績を有しています。

▼こちらが、坂氏が考案した「簡易間仕切りシステム」です。

建築家 坂 茂 氏とシェルターによる被災者支援共同プロジェクト始動

 段ボール製のハニカムボードを床に敷いて断熱し、丈夫な紙製のパイプを骨組み(柱と梁)にして、開閉できる布カーテンで空間を仕切る構造です。素材も紙と布で、10分程度で1区画が組み立てられ、解体も容易。ストレス軽減や就寝時、着替え時、授乳時などに視覚を遮ることができる他、カーテンを開けておけばコミュニティも維持できます。


3月26日(土)に、坂氏自ら山形市総合スポーツセンターを訪れ、当社社員をはじめボランティアの学生さん方と一緒に設置説明を行いました。
▼サンプル設置の様子です。

建築家 坂 茂 氏とシェルターによる被災者支援共同プロジェクト始動

建築家 坂 茂 氏とシェルターによる被災者支援共同プロジェクト始動

サンプルを避難所の方々に実際に見て触れてもらった結果、山形市から設置要請があり、設置することとなりました。

4月の第一週目、東北芸術工科大学・山形大学のボランティア学生の協力も得て落合総合スポーツセンターにて80区画を設置します。

日程が決まりましたらホームページにてお知らせ致します。

お問合わせは、広報室 齊丸・笹原まで Tel.023-647-5000

2011.3.15

停電による当社ホームページとメール停止のお知らせ

東北電力の計画停電により下記の時間帯において、当社のホームーページの閲覧、
及びメールでのお問い合わせ受付が出来なくなりますので、何卒ご了承のほど
お願い申し上げます。

●日時:3月17日(木)17:00〜20:00

2011.3.14

東北地方太平洋沖地震により被災されました方々に 心よりお見舞い申し上げます

この度の東北地方太平洋沖地震において、被害を受けられた地域の皆様に
心からお見舞い申し上げます。
皆様の無事と一日も早い復興をお祈りしております。

なお、弊社で建築されたお施主様で、お住いに関してお困りな点やご不明な点
などございましたら、お気軽にご連絡・お問合せいただきます様宜しくお願い
申し上げます。

ニュースIndex

2017年6月
2016年8月
2016年4月
2016年1月
2015年8月
2015年7月
2015年3月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年6月
2014年3月
2014年2月
2013年12月
2013年11月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年3月
2012年1月
2011年12月
2011年10月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2009年6月
2007年12月

▲TOP