最新情報

最新情報〈総合〉

総合

  • 17.12.23 [お知らせ]

    「静岡県富士山世界遺産センター」 オープン!

    12月23日(土)、静岡県富士宮市にて「静岡県富士山世界遺産センター」(設計:坂茂建築設計)がオープンしました。

    建物のシンボルともいえる逆さ富士をかたどった木格子の加工には、当社が開発・導入した最新鋭の三次元設計・加工技術が使用されました。日本初の、木を「削り出す」加工によって曲線・ひねりのある部材を製作。それらを組み上げ、底部は正円、上部は楕円形の、ゆるやかなカーブを描く逆円錐状のデザインを実現しています。

    展示棟を覆うように取り付けられた木格子は逆さ富士を模しており、水盤に反映することで富士山の形が浮かび上がります。ゆるやかに反った、木が編み込まれたような意匠は、一つ一つ形状が異なる約8000ピースの部材によって構成されています。

    部材加工には、ヨーロッパ以外で初めて導入された三次元加工機と、それを制御する最新の設計・加工アプリケーションソフトが使用されました。この加工機は木材を「削り出す」ことで、ひねりなど複雑で自由な加工を可能にします。工場で製造された、短いもので10cm、長いもので3mほどの部材を約2ヶ月かけて現場で組み立て、今までに類を見ないダイナミックでインパクトのある木格子を実現しました。

    木材は、静岡県産の「FUJI HINOKI MADE(フジヒノキメイド)」を100%使用。適正な森林管理、加工、流通の下で産出された木材であることが証明されており、国際認証「SGEC/PEFC-CoCプロジェクト認証」を国内で初めて取得しています。

    本物件は、敷地面積 約7,000㎡、延床面積3,410㎡、地上5階建ての鉄骨造。設計は坂茂建築設計、施工は佐藤工業株式会社・若杉組特定建設工事共同企業体、木格子加工及び施工はシェルター。2013年にユネスコの世界文化遺産に登録された富士山の自然や歴史、文化などを後世に守り伝えていく拠点として建設されました。

    ニュースリリースはこちら▼
    【ニュースリリース】「静岡県富士山世界遺産センター」オープン

    公式HPはこちら▼
    https://mtfuji-whc.jp/

『株式会社シェルター』のfacebookページはこちら
『株式会社シェルター 注文住宅』のfacebookページはこちら