ホーム > ニュース > 住まいづくりの現場から

住まいづくりの現場から

ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家

2016.12.17

【現場レポート】ホワイトブリックが織りなすプレーリーハウス 完成!

先日の「ホワイトブリックが織りなすプレーリーハウス」オープンハウスには、大雪でお足もとの悪いなか、たくさんの方にご来場していただきました。

誠にありがとうございました。

今回のスタッフブログは、建物の完成報告です!

これまでのブログに登場していなかったスペースも一挙にご紹介します。


▼リビング

【現場レポート】ホワイトブリックが織りなすプレーリーハウス 完成!

ゆるやかな曲線で切り取った吹き抜けが、洗練された空間を演出します。

キッチンからはお庭が目に入ります。自然光がよく差し込み、明るく晴れやかな気分で家事ができますし、お庭で子どもたちが遊んでいても様子がよくわかるので安心です。

ダークブラウンのフローリングに合わせて、インテリアやカーテンもシックな雰囲気。

大きな窓にかかっているカーテンは5m以上の長さで、電動で開閉します。


▼テラス

【現場レポート】ホワイトブリックが織りなすプレーリーハウス 完成!

テラスと庭空間の白いタイルが、太陽の光を受けてきらめき、なんだか外国のような雰囲気。

お庭の手入れの負担を軽減するため、芝ではなくあえて砂利敷きにしています。

可憐な花を咲かせるバラやハナミズキなどの植栽が計算された配置で並んでいるので、春には庭が豊かな緑であふれることでしょう。

他にも家庭菜園スペースや砂場があり、家族みんなで庭を楽しめます。


▼2階

【現場レポート】ホワイトブリックが織りなすプレーリーハウス 完成!

2階には個人の居室が配置されており、廊下には吹抜けに面してカウンターがあります。

家族がそれぞれ別の階にいて別の事をしていても、お互いに存在感が感じられます。

そしてお気づきでしょうか…? 天井には、小屋裏へつながる収納式はしごユニットが!


▼小屋裏

【現場レポート】ホワイトブリックが織りなすプレーリーハウス 完成!

はしごを出して上りますと、お気に入りカラーの壁紙をあしらった、ちょっとわくわくする小屋裏スペースが現れます。

この空間、天井は低いですがトップライトから自然光が入るため、それほど窮屈な感じがしません。

収納として使用するほか、お気に入りのコミックや本をじっくり読むための「こもり部屋」としての活用も。



「ホワイトブリックが織りなすプレーリーハウス」の完成報告でした。

これで、今回の建物のレポートは完結いたします。ご覧いただき、ありがとうございました。

次回の現場はどんな建物でしょう…? またの更新をお楽しみに!

2016.12.8

【現場レポート】個性豊かなプライベートルーム

今週末12月10日(土)、11日(日)、12日(月)はいよいよ「ホワイトブリックが織りなすプレーリーハウス」のオープンハウス!

外観は水平ラインを強調した伝統的な寄棟、リビングは大きな吹抜けと曲面の壁がやわらかい表情を醸し出します。

そして、個人のプライベートルームはどのようかというと…とても個性豊か!

今回はその一部をご紹介いたします。


▼曲面壁を生かした子ども部屋

【現場レポート】個性豊かなプライベートルーム

吹抜けダイニングのウェーブした壁面を、子ども部屋にも活かしています。

ブラウンの床と壁紙で、全体的に落ち着いており勉強などにも集中できそうです。


▼華やかな雰囲気の子ども部屋

【現場レポート】個性豊かなプライベートルーム

パウダーピンクの壁がかわいい、子ども部屋。

無垢オーク材のフローリングがやわらかく明るい雰囲気です。

アンティーク調のきらきらしたランプも素敵で、まるで外国の女の子のお部屋のよう。


▼落ち着きを持たせた主寝室

【現場レポート】個性豊かなプライベートルーム

バルコニーから山形市街を一望できる主寝室。

ブルーのシルククロスが高級感と落ち着きを持たせるポイントです。

布製クロスは調湿性・通気性に優れているので健康にもGOOD!



壁紙や床の色で、お部屋の雰囲気ががらりと変わります。

それぞれお部屋の主のイメージに合わせた、気分の上がるプライベートルーム。

他のお部屋も、また印象がさまざまなのですが、そちらはぜひ、オープンハウスでご覧ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2016.11.29

【現場レポート】シックなブラウンのフロア

今週から「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」のレポートを再開いたします。こちらの建物では、12月10日(土)〜12日(月)の3日間オープンハウス開催致しますので、気になった方はぜひ会場へお越しください。

前回のレポートでは、無塗装のオーク床材を塗装する作業を残していました。

塗装後しばらくの期間を建物内立ち入り禁止にし、しっかりと乾燥させて作業が完了したフロアがこちら。


▼2階のファミリースペース

【現場レポート】シックなブラウンのフロア

前回のレポートでも写真でご紹介したファミリースペースです。

床の塗装前は、クローゼット(右)だけなぜブラウン? と思った方もいらっしゃったでしょうが、フロアの色をダークブラウン色にするとこのように、落ち着いた雰囲気で全体が調和しています(ぜひ前回の写真と見比べてみてください)。

木や土など自然を思わせるブラウンは、人に温もりや居心地の良さを感じさせます。


▼1階に設けたオーディオルーム

【現場レポート】シックなブラウンのフロア

1階にはなんと、オーディオルーム! 

造付けの壁面収納にCDのコレクションを納め、その下の棚にAV機器やコンポを置きます。スクリーンを取り付けるので、ホームシアターにもなります。

大画面での映画やTV鑑賞は大人にとっても子供にとっても楽しい時間になるでしょう。

右側にはブラウンの壁がアクセントになっていて、更にリラックスできる雰囲気を生み出しています。


▼キッチンからは庭が見える

【現場レポート】シックなブラウンのフロア

フロアの塗装の他に、カーテン工事も進みました。

1階のLDKももちろん床がダークブラウンなので、室内の落ち着いた雰囲気に合わせてカーテンにもシックで重厚感のあるファブリックをセレクトしています。

さて、キッチンとダイニングを室内の中でも一番気持ちの良い陽光があたる所に設けています。

調理しながらも庭で元気に遊んでいる子どもたちを見守れますし、ふと訪れる野鳥や、季節の草花を愛でたり…と気持ちよくお料理ができます。


他の部屋も、床の色、カーテン、照明でがらりと印象が変わっていますので、次回のレポートでご紹介いたします。ぜひご覧ください。

2016.11.2

【現場レポート】吹抜け大空間のやさしいカーブ

すっかり寒くなりました。もう冬支度は終えられましたか?

さて、現場ではクロス貼りも終わり、内部がおおむね出来上がりました。


▼リビングの吹抜け大空間

【現場レポート】吹抜け大空間のやさしいカーブ

吹抜けのやわらかいカーブが空間に変化をつけ、優しい印象を生み出します。

フローリングは無塗装のものをこれから職人さんが塗装します。

現場で塗装を行うことにより、キッチンや建具などの雰囲気に調和する、より繊細な色合わせができます。


▼2階ファミリースペース

【現場レポート】吹抜け大空間のやさしいカーブ

前回ご紹介したファミリースペースも、床の塗装以外の工事が終わりました。

ブラウンの壁のスペースはクローゼットです。

その近くの天井には雲梯(うんてい)を設置。家族みんなが遊び感覚で体を鍛えることができます。


▼ガレージと隣接する内玄関

【現場レポート】吹抜け大空間のやさしいカーブ

車2台を止められる、ゆとりのあるガレージから、そのまま室内へつながる内玄関です。

ガレージから内玄関までの階段上には収納棚がリズミカルに並び、その奥にはクロークがあります。

この大容量の収納スペースは、サイクリングなどアウトドアを楽しむ方には便利ですね。


屋内の工事は、フローリングの塗装を残すのみ。

深みのあるブラウンでさらにシックで落ち着いた空間になる予定です。また、庭の工事も進んでいます。

これからどのような変化があるか、次回のレポートも楽しみにお待ちください。

2016.10.29

【現場レポート】上品なホワイトブリックの外壁

最近めっきり寒くなってきましたね。

急激な気温変化で体調を崩されてはいませんか?


現在レポート中の現場、着々と工事が進んでおります。

今回は、外観と2階の様子をご紹介します。


▼庭側からみた光景

【現場レポート】上品なホワイトブリックの外壁

上品さと重厚感を醸し出す、ホワイトブリックをあしらった外壁。

庭は完成後、アプローチから玄関までの誘いの中でその美しい景色を堪能できます。


▼2階

【現場レポート】上品なホワイトブリックの外壁

階段を上がって2階の写真。写真・奥の方には子供部屋が3室、手前側には主寝室などがあります。

広いファミリースペースでは、ゆったり読書を楽しんだり、子どもがのびのび遊んだりと、リビングとはまた違った使い方ができるくつろぎスペースになっています。


▼主寝室

【現場レポート】上品なホワイトブリックの外壁

水面のような、落ち着いたブルーのクロスが印象的な主寝室。

バルコニーがあり、そこからは市街地を一望する素晴らしい眺めを楽しめます。



次回は一階を中心にレポートいたします。

どうぞまた来週もご覧ください。

2016.10.24

新しい現場!「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」

現場レポート、新シリーズ始動です!

「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」。
ふんだんに取り入れた白煉瓦が印象的で重厚感のある外観、山形市街を一望できる素晴らしい眺望などが特徴です。

今週から完成までレポートしていきます。

12月にオープンハウスを開催いたしますので、それまでにどのような過程で工事が進んでいくか、どうぞご注目ください。

こちらの現場は6月から着工しており、すでに屋外の足場も外れ、造作工事もかなり進んでおります。


▼光が注ぎ込む明るいダイニング&キッチン

新しい現場!「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」

LDKのダイニング部分には、大きな吹抜けがあり開放感と光に充ちています。

吹抜けがあるため、内部に足場を組んでいます。キッチンは保護のために養生中です。


▼2階から見た吹抜け空間

新しい現場!「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」

優美な曲線できりとった吹抜け空間。

落ち着いた色味のカウンターからリビングを眺められ、家族間での密なコミュニケーションが可能です。


▼曲面のある個性的な子ども部屋

新しい現場!「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」

先程のカウンターの延長には子ども部屋があり、その壁の一面は曲面。ブラウンのクロスにより、印象的な一室になっています。



そのほか主寝室やオーディオルームなども、それぞれの部屋ごと内装に個性があるデザインです。

次回も建物の様々な場所をご紹介します。どうぞご覧ください。

バックナンバー

住まいづくりの現場からIndex

2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月

▲TOP