ホーム > ニュース > 住まいづくりの現場から

住まいづくりの現場から

千歳認定こども園

2016.3.9

完成しました

先週の大雪が嘘のように、暖かな日が続いている山形市です。

春の開園に向け、工事が進められていた「千歳認定こども園」が、完成しました。


▼外観

完成しました

石張りがアクセントとなり、すっきりとした外観です。


▼中庭

完成しました

ウッドデッキから続く中庭には、砂場や植栽があり自然を感じられます。

子どもたちが駆け回る姿が楽しみです。


▼サプライズ

完成しました

昨日、サプライズで園児によるお歌のプレゼントがあり、元気な歌声がランチルームに響き渡りました。

これから多くの園児がここで過ごすことを想うと感慨深いものがあります。

2016.3.1

内部が完成しました

3月に入り、花粉症の方も増えてきたのではないでしょうか。

「(仮称)千歳認定こども園」の工事は、外構を残すのみとなりました。


▼調理場

内部が完成しました

ランチルームから臨む調理場に、器具が設置されました。

ここで美味しい料理が作られます。


▼はいはいルーム

内部が完成しました

以前紹介した、はいはいをするために設けられた部屋。

「光の庭」と名付けられています。

建具や、照明が取り付けられ天井から差す光が部屋全体を包み込みます。


▼玄関ホール

内部が完成しました

玄関を入ると、木をふんだんに使用したホールが現れます。

右手には事務室があり、みんなを笑顔で迎えます。

春の開園までもうすぐとなりました。

中庭では植栽が植えられており、完成間近です。

園児が駆け回る姿が楽しみです。

2016.2.23

細部に工夫がみられます

2月も下旬に差しかかり、春のような暖かさを感じられる日が多くなってきました。

山形市緑町で建築中の「(仮称)千歳認定こども園」では内部の完成が近づいています。


▼ランチルーム

細部に工夫がみられます

格子状の天井が特徴的なランチルーム。

手洗いや照明が取り付けられ、全貌が明らかになりました。

開放的な大空間で食べる給食はとても美味しいことでしょう。


▼トイレ入り口

細部に工夫がみられます

保育室から続くアーチ状の入り口。

森にいるかのような雰囲気を作り出す装飾が目を引きます。


▼トイレ

細部に工夫がみられます

入り口を抜けると、ゾウをかたどった手摺りがあります。

トイレの中も楽しい工夫がなされています。

中庭やアプローチの工事も始まっています。

完成が待ち遠しいですね。

2016.2.16

家具工事がすすんでいます

関東では春一番が観測され、少しずつ山形でも春の訪れが近づいてきました。

「(仮称)千歳認定こども園」の工事は終盤に差し掛かってきました。


▼ランチルームの棚

家具工事がすすんでいます

園児で賑わうランチルームには、棚が造り付けしてあります。

奥行の異なる棚が、用途の幅を広げます。

角を丸くすることで、元気に遊びまわっても安全な作りになっています。


▼下駄箱

家具工事がすすんでいます

玄関を入ると下駄箱がならんでいます。

可愛い靴がたくさん入ることでしょう。


▼玄関タイル

家具工事がすすんでいます

家具工事の他にも、様々な仕上げ工事が進んでいます。

玄関では、職人さんが一枚一枚丁寧にタイルを張り上げていきます。

このように多くの職人さんの力が結集して建てられています。

完成が楽しみですね。

2016.2.10

仕上げ工事

立春を迎え、暦の上では春が近づいてきましたが、まだまだ寒さの厳しい山形市です。

「(仮称)千歳認定こども園」では仕上げ工事がはじまりました。


▼板張り

仕上げ工事

こちらのスペースは、はいはいするスペースです。

住宅では、クロスを張ることが多いですが、今回は板張りを採用しています。

木のぬくもりを感じ、森の中にいるような感覚になります。


▼木製のカーテンボックス

仕上げ工事

サッシや建具の色合いにも合い、木をふんだんに使用しているのが分かります。


▼木製のカウンター

仕上げ工事

ランチルームのカウンターです。

クリア塗装を施し、縁を丸く加工することで、優しい印象になっています。

少しずつ室内の雰囲気が分かるようになってきましたね。

2016.1.27

外部の工事もはじまりました

1月も下旬に差し掛かり、雨や雪の降る日が多くなりました。

そんな中でも、「(仮称)千歳認定こども園」では、完成に向け工事が進んでいます。


▼床暖房

外部の工事もはじまりました

内部では、ランチルームのフロア工事が行われています。

ヒートポンプ式の床暖房を設置し、その上から床材を張っていきます。

これで冬場でも快適なランチタイムを過ごすことができますね。


▼石張りの外壁

外部の工事もはじまりました

外部の工事も進んでいます。

足場が外れ、建物全体が見えるようになりました。

一部を石張りにすることで、良いアクセントのある建物になっています。


▼ウッドデッキ

外部の工事もはじまりました

先日まではコンクリートが打ちっぱなしだったデッキ部分。

板が張られ、柔らかい雰囲気となりました。

ここから中庭に出て、元気に遊びまわる園児の姿が楽しみです。

2016.1.13

フロアの施工がはじまりました

一月も半ばに入り、寒さがより厳しくなった山形市です。

今回は内部工事をご紹介します。


▼フロア

フロアの施工がはじまりました

フロアの施工が進んでいます。

堅くて高級感のあるメープル材を使用しました。

床暖房を採用しているので、冬でも暖かく素足で遊ぶことができます。


▼玄関

フロアの施工がはじまりました

玄関の上り框です。

緩やかな曲線を描いており、優しく園児を迎え入れます。


▼天井のダクト

フロアの施工がはじまりました

天井には空調用のダクトが入っています。

エネルギーロスを起こさないように断熱材をまいたものを使用します。

内部だけではなく、外構工事も少しずつ進んでいます。

次回は、アプローチの工事をご紹介します。

2016.1.8

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

山形市は例年になく雪の少ない新年を迎えました。

「(仮称)千歳認定こども園」の工事は順調に進んでいます。


▼ランチルームの天井

あけましておめでとうございます

吸音効果のあるボードを貼っていきます。

音の反響を抑える働きがあり、大勢の子どもたちが集うランチルームも快適な空間になります。


▼断熱材(スタイロフォーム)

あけましておめでとうございます

スタイロフォームとは板状の断熱材です。

施工性に優れ、建物の断熱性を高める効果があります。


▼ドーム状のふた

あけましておめでとうございます

これにより、柔らかな光が室内に降り注ぎ、明るく快適な室内がつくりだされます。

昨年に引き続き様々な現場をレポートしていきます。

皆様、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015.12.23

下屋の屋根工事が行われました

12月も半ばを過ぎ、もうすぐクリスマスです。

次第に寒さが厳しくなり、コートが欠かせない季節になってきました。

「(仮称)千歳認定こども園」では寒さに負けず、工事が進んでいます。


▼外観

下屋の屋根工事が行われました

外部では下屋の屋根工事が進んでいます。

ガルバリウム鋼板という素材をひとつひとつ手作業で貼っていきます。


▼トイレ

下屋の屋根工事が行われました

こちらは保育室にあるアーチが特徴的なトイレスペース。

洞窟をイメージした造りで、園児たちの想像力を掻き立てる、楽しい空間です。


▼玄関のトップライト

下屋の屋根工事が行われました

玄関ホールには、暖かな光が降り注ぐ、トップライトが設置されています。

元気な子供たちを、明るく迎え入れる工夫がなされた玄関です。

だんだんと細かいディティールが完成していきます。

どのような仕上がりになっていくのか楽しみですね。

2015.12.11

下屋工事が始まりました

12月に入り、山々も雪化粧をはじめた山形市です。

「(仮称)千歳認定こども園」の工事は、着々と進んでいます。


▼玄関

下屋工事が始まりました

玄関では、土間コンクリートを打設するため、配筋工事が行われています。

鉄筋を埋め込むことで、強度の高い土間になります。


▼保育室

下屋工事が始まりました

保育室の外部では、下屋の工事が始まっています。

軒の出は約2メートルとなり、暑い日差しを遮り、快適な空間を演出します。

コンクリート部分には、板が張られウッドデッキが出来上がります。

中庭と繋がり、やわらかい雰囲気の空間となるのが楽しみです。

2015.12.2

石膏ボードの役割

早いもので今年も12月となりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
「(仮称)千歳認定こども園」は内部工事が進みます。


ビスで石膏ボードを固定▼

石膏ボードの役割

石膏には約20%の結晶水が含まれており、火災時に石膏ボードが高温になると
水蒸気となって温度の上昇を抑えます。

防火性に加えて遮音性にも優れているため、石膏ボードは建物の壁や天井などに
広く使われています。


保育室▼

石膏ボードの役割

屋根が仕上がり、全体の形が見えてきました。


ランチルーム▼

石膏ボードの役割

ハイサイドライト(高い位置にある窓)から、特徴的な格子状の天井が見えます。

中庭へつながる大きな窓はたくさんの光を採り入れます。

これから園児たちの憩いの場である中庭を施工します。

2015.11.26

ランチルームのハイサイドライト

11月も下旬となり、本格的な寒さを感じる山形市です。

今回は「(仮称)千歳認定こども園」のランチルームをご紹介します。


断熱工事中▼

ランチルームのハイサイドライト

間柱の間に断熱材をしっかり詰め込んでいます。

間柱は壁の下地材となり、壁を支える部材です。


大開口▼

ランチルームのハイサイドライト

ランチルームの東側には太陽の光をたっぷり取り込む大開口。

ここから中庭につながります。


格子状の天井▼

ランチルームのハイサイドライト

天井のすぐ下にハイサイドライト(高い位置にある窓)を設けます。

ハイサイドライトは光を空間の奥まで届け、開放感を演出します。

明るく開放的なランチルームで、昼食のひとときが一段と盛り上がりそうですね。

2015.11.18

陽光が降り注ぐ保育室

早いもので、11月も後半に差しかかっています。

今回も山形市の「(仮称)千歳認定こども園」の様子をお伝えします。


保育室▼

陽光が降り注ぐ保育室

保育室も壁の下地材となる合板を貼り終え、大まかな形が見えました。

これから断熱材を詰め込みます。


サッシ作業中▼

陽光が降り注ぐ保育室

現場ではサッシの取り付け作業が進んでいます。


大きな窓▼

陽光が降り注ぐ保育室

保育室には高さ2.2m、幅3.6mもある開口部を2か所設けました。

中庭へつながる大きな窓から、たっぷり光を採り入れます。

燦々と陽光が降り注ぐ気持ちの良い空間で、園児たちも元気いっぱいに過ごすことでしょう。

2015.11.10

木のぬくもりを感じる保育室

今回は「(仮称)千歳認定こども園」の保育室をご紹介します。


保育室は床工事が進みます▼

木のぬくもりを感じる保育室

床下に断熱材をしっかり敷き詰め、その上から合板を一枚ずつ釘で固定。

これから壁が施工されます。


開放的な保育室▼

木のぬくもりを感じる保育室

広々とした保育室は子どもたちがのびのびと過ごす空間です。

勾配天井と円形の柱が特徴です。


丸太のような柱▼

木のぬくもりを感じる保育室

木の幹のように丸くデザインされた柱は現しになり、これから枝をかたどった飾りを取りつけます。

柱の根元には先生が座るベンチを作り、子供たちへの本の読み聞かせスペースになります。

2015.11.4

上棟式が行われました

山形市の「(仮称)千歳認定こども園」は順調に工事が進み、いよいよ上棟式です。


晴れ渡る青空の中、式がスタート▼

上棟式が行われました

上棟式は棟上げが無事に終わったことを喜び、これからの工事の安全を祈願する式です。

餅やお金をまいてお祝いすることもあります。


園児たちも式に参加▼

上棟式が行われました

工事関係者と園児たちが礼拝した後、餅まきの代わりにお菓子まきをしました。


お菓子をまいてお祝い▼

上棟式が行われました

屋根の上からお菓子をまき、園児たちにも楽しんでいただけました。

子供たちの元気な声が響く、賑やかな上棟式になりました。

2015.10.28

ランチルームの屋根が組み上がりました

山形市の「(仮称)千歳認定こども園」の現場では柱、梁が組み終わりました。

柱の無い大空間ランチルーム▼

ランチルームの屋根が組み上がりました

KES構法ならではの開放的な大空間です。


格子状に組まれた天井▼

ランチルームの屋根が組み上がりました

梁を格子状に組んで屋根を支えることで、開放的な空間を実現!

これから吸音ボードを張り、天井を仕上げます。


天井近くの開口部▼

ランチルームの屋根が組み上がりました

天井に近い部分には窓を取り付けます。

光と風を採り入れ、さらに明るく開放的なランチルームができあがります。

2015.10.13

大空間ランチルームの格子天井

澄みわたる青空の中、現場では建て方工事が進んでいます。

今回は、園児が集い食事をする、ランチルームの形が見えてきました。

特大の梁をクレーンで吊り上げ▼

大空間ランチルームの格子天井

これから大きな梁と小さな梁で、天井を格子状に組み上げていきます。

7.5mの巨大な梁▼

大空間ランチルームの格子天井

ランチルームの天井には、梁がそのまま仕上げに使われることになります。

木が現しになる箇所には「化粧材」と呼ばれる、木肌が美しく、節の少ない材料を選びます。

建物を支えるだけでなく、見て美しい構造を組み上げるのもKES構法の特徴です。


格子状に組まれた梁▼

大空間ランチルームの格子天井

ランチルームの天井高さは4.7mもあり、園児たちの遥か頭上に無数の格子が浮かび上がります。

たくさんの木に囲まれた空間で、食事の時間がより一層楽しくなるといいですね♪

2015.10.7

「(仮称)千歳認定こども園」建て方工事が開始!

山形市で建築中の「(仮称)千歳認定こども園」は、すがすがしい秋晴れの中現場が進んでいます。

今回は3つに区分けして工事が進みます。

エントランスや職員室の部分から建て方工事がスタート▼

「(仮称)千歳認定こども園」建て方工事が開始!

当社独自の「KES構法」で構造体を組み立てます。

柱と梁を金物でしっかり繋ぎ、地震の際に高い耐震性を発揮して園児や職員の方々に安心を提供します。


ドリフトピンで固定▼

「(仮称)千歳認定こども園」建て方工事が開始!

オリジナルのピンを打ち込んで柱と梁を固定します。

従来、手作業で加工していた接合部に金物を使うことで均一なクオリティーの
木造建築を可能にしました。


基礎パッキン工法を採用▼

「(仮称)千歳認定こども園」建て方工事が開始!

基礎と土台の間にパッキンを挟み込んで床下を換気。

基礎に通気口を作る場合は空気が通りづらい部分が発生しますが、「基礎パッキン工法」は
床下全体に空気が流れ、カビや湿気を防ぎます。

基礎を加工しないため基礎の強度を保つことができます。

2015.9.19

「(仮称)千歳認定こども園」 着工しました!

先日のオープンハウスでは多数方々にご来場いただき、大変ありがとうございました。

今回は、以前もご紹介しました学校法人山形つのぶえ学園 「(仮称)千歳認定こども園」様の現場の様子をお伝えします。


基礎着工▼

「(仮称)千歳認定こども園」 着工しました!

鉄筋を組み、セメント、砂、砕石、水を混ぜ合わせた生コンクリートを流し込みました。

ここには9.1m×9.1mの吹抜けランチルームが完成予定です。


立ち上がりコンクリート▼

「(仮称)千歳認定こども園」 着工しました!

土台が載るところや柱の立つところなど、負荷のかかる場所に立ち上がりコンクリートを作ります。

基礎は建物をしっかり固定し、建物にかかるさまざまな力を地盤に伝えて安定を保つ重要な役目を果たしてくれます。


基礎と柱を緊結するKES金物▼

「(仮称)千歳認定こども園」 着工しました!

KES構法は柱を基礎に直接緊結して力を基礎に分散させるため、地震や台風など自然災害から園児の大切な命を守ります。

2015.7.21

「(仮称)千歳認定こども園」 起工式

今回は、住宅ではなく、学校法人山形つのぶえ学園 (仮称)千歳認定こども園様の
レポートをさせていただきます。

「千歳幼稚園」は1916年に山形市で初めての幼児教育施設としてスタートし、来年で
創立100周年を迎えます。「愛の心」「優しい心」「感謝の心」「強い心」「前向きの心」
「祈る心」を育む保育を目指しており、長年山形の幼児教育をけん引してきました。

この度、創立100周年を記念し、当社のKES構法を採用した「幼保連携型認定こども園」
(仮称)千歳認定こども園を開園する運びとなりました。

完成模型▼

「(仮称)千歳認定こども園」 起工式

施主:学校法人つのぶえ学園様 施工:(株)山形組様 設計:(株)シェルター


8月の着工に向け、先日起工式が執り行われ、園児も元気いっぱい「えい、えい、えい」と
鍬入れをしました。

起工式の様子▼

「(仮称)千歳認定こども園」 起工式

鍬入れの様子▼

「(仮称)千歳認定こども園」 起工式

今後も完成に向けて「(仮称)千歳認定こども園」の情報をお届けしてまいります。

バックナンバー

住まいづくりの現場からIndex

2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月