ホーム > ニュース > 住まいづくりの現場から

住まいづくりの現場から

白亜のフレンチヌーヴォースタイル

2015.9.8

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」オープンハウス開催!

山形市の「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」はオープンハウスに向けて撮影が行われました。


街並みに映える外観(工事中写真)▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」オープンハウス開催!

シングル葺きの屋根と円形柱が調和したシンメトリースタイル。
テラスを囲むロートアイアンが彩りを添えます。


リビング▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」オープンハウス開催!

床材はメープルの無垢材を使用し、上品な仕上り。
カーテンがより一層エレガントな空間を演出。


和室からリビングを眺める▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」オープンハウス開催!

9/12(土)、13(日)、14(月)のオープンハウスでは社員一同心よりお待ちしています。

2015.9.1

壁面装飾で上質な空間へ

山形市の「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は9/12、13、14のオープンハウスに向けて
内装工事が進んでいます。


1階リビング▼

壁面装飾で上質な空間へ

優美なデザインのクロスが仕上がり、より一層上品な空間になりました。


壁面の装飾▼

壁面装飾で上質な空間へ

コラムやチェアレール、天井を飾る廻り縁がラグジュアリーな空間を演出。


チェアレール▼

壁面装飾で上質な空間へ

チェアレールは壁のアクセントとなり、リビングに彩りを加えます。

オープンハウスでは壁面の装飾にもご注目ください。

2015.8.25

優雅なカーブを描く玄関ポーチ

8月も残すところあとわずか、秋の気配を感じる山形市です。

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は玄関工事が進みます。


美しい曲線の玄関ポーチ▼

優雅なカーブを描く玄関ポーチ

日々の生活にアクセントを加えるデザイン。

絶妙なカーブのポーチは、より優雅な雰囲気を引き立たせます。


天然石の御影石▼

優雅なカーブを描く玄関ポーチ

御影石は兵庫県六甲山麓の御影地方が産地として有名だったことから、
花崗岩(かこうがん)の総称として使われるようになりました。

自然が織りなす柔らかな色合いと、美しい流れ模様が調和します。


石作業▼

優雅なカーブを描く玄関ポーチ

一つ一つ形の異なる御影石を、接着剤を加えたモルタルで丁寧に貼ります。

強固で見た目が美しく耐久性があるため、住宅の内外装を問わず様々な場所で
使用されています。

2015.8.18

窓・建具で上品な空間を演出

お盆休みが終わり、8月も後半となりましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

山形市の「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は塗装の工程に入りました。


オリジナルのテレビボード▼

窓・建具で上品な空間を演出

カバ材のテレビボードにウレタン塗装を施します。

木材の塗装は「オイル仕上げ」と「ウレタン仕上げ」があります。

「ウレタン塗装」は表面を樹脂で覆うため、傷がつきにくいという特徴があります。


ボウウィンドウで広がりを演出▼

窓・建具で上品な空間を演出

弓型に張り出したボウウィンドウの出窓は、空間を広く感じさせます。

モールディングで窓枠を飾り、内装のポイントとなります。


洋風住宅を引き立たせる建具▼

窓・建具で上品な空間を演出

海外映画のような純白のドアとモールディングが、エレガントな生活を盛り上げます。

これからクロスを張り、さらに上品な空間になります。

2015.8.11

テラスを飾るロートアイアン

山形市の「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は1か月後のオープンハウスに向けて工事が進みます。


テラスにフェンスを取り付けました▼

テラスを飾るロートアイアン

特別にデザインされたアイアン加工のフェンスは洋風住宅を引き立てるデザインです。


曲面ロートアイアン▼

テラスを飾るロートアイアン

ロートアイアンは本来ヨーロッパの伝統的な鍛鉄工芸で、鉄に熱を加え伸ばしたり捻ったり曲げたりして
加工することによって製造されます。

歴史は古く、ローマ時代から始まりその後様々な時代の文化の影響を受けつつ変化、発展してきました。

テラスを飾るロートアイアン

ヨーロッパの雰囲気を感じさせるモチーフ。

毎日の暮らしに優雅な風格を与える、洗練された美しいデザインです。

2015.7.28

彩りを添えるディティール

山形市は真夏日を記録し、夏本番です。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は内部工事が進みます。


西洋建築をイメージさせるコラム▼

彩りを添えるディティール

壁面に西洋柱の装飾を施し、上品な空間を演出します。

一つひとつのデザインが調和し、西洋住宅ならではの雰囲気を創り出します。


建具を彩るモールディング▼

彩りを添えるディティール

エレガントな空間を引き立てるモールディング。

モールディングは建具や窓を装飾する部材で、デザインに磨きをかけます。


アールを描く床の間▼

彩りを添えるディティール

2本の曲線がアクセントを加えます。

和と洋の空間がどのように仕上がるか楽しみですね。

2015.7.14

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」外観公開!

山形市は30度を超える日々が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

熱中症など、体調管理にはお気を付けください。

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は足場が外れ、外観が披露されました。


洗練された外観デザイン▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」外観公開!

いくつもの曲線が重なり合い、エレガントな雰囲気を演出します。

ディテールにもこだわり、優雅な佇まいです。


曲面アール加工のバルコニー▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」外観公開!

継ぎ目のないコテ塗りでしっとりと上品な仕上り。

これから、特別にデザインしたアイアン加工の手すりを取り付けます。


デザインされた装飾柱▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」外観公開!

上下9本のイオニア式の柱が、風格を盛り上げます。

イオニア式とは古代ギリシアの建築様式の一つで、渦巻き型の装飾が特徴。

2015.7.2

雰囲気を決めるフロア材

梅雨に入り、じめじめした日が続いていますが 現場はいつも活気に満ちています!

山形市の「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は内部・外部工事ともに着々と施工中。


上品なメープル材▼

雰囲気を決めるフロア材

メープル材はダンスフロアにも使われるほど丈夫な樹種。

細やかな木目が上品な空間を演出します。


しっかり固定▼

雰囲気を決めるフロア材

「フロアステープル」と呼ばれる針を打ち出し、固定します。

1枚1枚丁寧に貼ります▼

雰囲気を決めるフロア材

現場で色合いを確認し、施工します。

オープンハウスでは、ぜひ木の温もりをご体感ください。

2015.6.12

空間を彩る【窓の曲線美】

今回は「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」のアクセントとなる窓をご紹介します。


特徴的なボウウィンドウ▼

空間を彩る【窓の曲線美】

弓型に張り出したボウウィンドウは室内に広がりが生まれ、外観のポイントになります。

さらに広い角度から採光するため常に光を採り込み、明るい空間に。


高級感のあるフレームデザイン▼

空間を彩る【窓の曲線美】

洋風の住まいに調和した、窓の格子と曲線。

美しいカーブがエレガントな空間を引き立たせます。


アクセントを添える円形窓▼

空間を彩る【窓の曲線美】

アメリカから輸入された「マーヴィン社」の木製ペアサッシを使用。

高いデザイン性に加えて、高気密・高断熱の木製窓で快適な生活を。

2015.6.4

上棟式が行われました!

山形市の「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は、内部工事が進み、いよいよ上棟式です。


上棟式の様子▼

上棟式が行われました!

祭壇をつくり、中央に幣串(へいぐし)を飾り、野菜・果物と米、塩、水、お祝いの清酒と御神酒などを供えます。


最後の「ドリフトピン」▼

上棟式が行われました!

KES構法のポイントである「ドリフトピン」の最後の一本をお施主様の手で打込み、上棟が完了。

特別に「ゴールド・ドリフトピン」を使用します。


四方のお清め▼

上棟式が行われました!

建物の四方に酒・塩・米をまいて清め、上棟の儀を行います。

上棟の終わった大工さんを労い、建物が安全に完成することを祈願し無事終了しました。

2015.5.29

内部工事【間柱】

梅雨入り前にもかかわらず、暑い日が続く山形市です。

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は着々と内部工事が進んでいます。


間柱を設置▼

内部工事【間柱】

木造住宅の柱には、住まいの荷重を支える柱と壁材の下地になる間柱があります。

あらかじめ窓の位置を切り抜くように間柱をはめ込みます。


採寸▼

内部工事【間柱】

等間隔に配置するため、正確に寸法を測ります。


寸法に合わせてカット▼

内部工事【間柱】

丈夫な壁を作るため、大工さんが現場で丁寧に加工します。

徐々に空間のイメージが湧いてきます。

2015.5.22

上質感あふれるシングルルーフ

早いもので、5月も下旬に差しかかろうとしています。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

山形市の「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は建て方工事が完了し、屋根工事が進んでいます▼

上質感あふれるシングルルーフ

シートに覆われていますが、順調に完成へと近づいています。


屋根工事▼

上質感あふれるシングルルーフ

今回の屋根材は、耐候性アスファルトに、彩色した石を焼付けた「シングル葺き」を採用。

屋根に自然な風合いを与え、エレガントなデザインをより一層引き立てます。


立体感のある屋根▼

上質感あふれるシングルルーフ

ランダムな陰影が深みのある表情を演出。

高級感のある仕上がりで、美しく街並みに調和します。

2015.5.13

建て方工事【KES構法の特徴】

昼夜の寒暖差が大きい山形市ですが、みなさまの地域はいかがでしょうか。

今回も「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」の建て方工事の様子をお伝えします。

大迫力の建て方工事▼

建て方工事【KES構法の特徴】

接合部分にKES構法のコネクターを付けた状態で現場に入るため、大規模な住宅でも2日でほとんど組み上ります。(延床面積81坪)

強度を計算し、部材の寸法を決めるため長さ・太さは様々です。


柱と梁を緊結▼

建て方工事【KES構法の特徴】

柱のオリジナルコネクターに梁を頑丈に結合。

KES構法は結合部に金物を使用することで、在来軸組工法に比べ接合強度を飛躍的に高めました。


ドリフトピンで固定▼

建て方工事【KES構法の特徴】

ピンを打ち込み、緊結が完了。

2015.5.8

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」建て方工事

山形市で建築中の「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」は秋の完成に向けて工事が進みます。

建て方工事▼


「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」建て方工事

クレーンが入り、柱・梁を組み上げます。

柱・梁にはあらかじめ接合金物が取り付けられ、ドリフトピンを打ち込むだけで緊結するのでスムーズに建て方工事が進みます。


玄関を彩る装飾柱▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」建て方工事

集成材の柱に装飾を施し、ラグジュアリーな雰囲気に。

アール・ヌーヴォー様式を思わせるデザインが特徴です。


完成イメージ▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」建て方工事

装飾柱はアーチを描くポーチのアクセントになります。

これからもブログにてディティールをご紹介していきます。
今後もご覧ください。

2015.5.2

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」基礎工事!

今回から山形市で着工した「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」をお伝えします。

こちらお住まいは秋にオープンハウスを予定しています。

完成イメージ▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」基礎工事!

アール・ヌーヴォー様式を現代風にアレンジしたスタイルで、曲面のバルコニーや玄関ポーチが特徴です。

アール・ヌーヴォーとは19世紀末から20世紀初頭にかけて欧米各地で一斉に流行した装飾様式で「新しい芸術」を意味します。


基礎配筋工事が進みます▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」基礎工事!

計算に基づいて検討された太さ・間隔で基礎の骨になる配筋を組みます。

この後、型枠に生コンクリートを流し込みます。


基礎が完成▼

「白亜のフレンチヌーヴォースタイル」基礎工事!

当社は底板一面が鉄筋コンクリートになっているべた基礎を採用しています。
家の荷重を面で支えるため、不同沈下に強い住宅になります。
地面をコンクリートで覆うため地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

次回は建て方工事をお伝えします。

バックナンバー

住まいづくりの現場からIndex

2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月

▲TOP