ホーム > ニュース > 住まいづくりの現場から

住まいづくりの現場から

カーテンウォールがある大屋根の家

2015.4.3

4/4(土),5(日),6(月)はオープンハウス

山形市東原町の「カーテンウォールがある大屋根の家」ではインテリアを配置し、撮影が行われました。


書斎が浮かぶ吹抜けリビング▼

4/4(土),5(日),6(月)はオープンハウス

奥はダイニング・キッチン・和室へとつながります。

広々とした柱の無い大空間はKES構法ならでは。



2階からリビングを見下ろす▼

4/4(土),5(日),6(月)はオープンハウス

吹抜でつながるリビングは、上下階でお互いの気配を感じることができます。

大開口が心地良い風を運び、開放感を演出。


バーティカルウィンドウ(縦型の窓)が高さを強調▼

4/4(土),5(日),6(月)はオープンハウス

4/4(土)5(日)6(月)はオープンハウスを開催します。

社員一同心よりお待ちしております。


日時:4/4(土) 5(日) 6(月)
   10:00〜18:00

会場:山形市東原町3丁目8番地内

2015.3.31

プライベート空間を確保した【ウッドデッキ】

山形市の「カーテンウォールがある大屋根の家」はオープンハウスに向けて外構工事が進んでいます。

外部の目線を遮断したデッキ▼

プライベート空間を確保した【ウッドデッキ】

道路側からの視線をさえぎるデザイン。

住宅地でありながら、外にプライベートなスペースを設けました。


木の温かみを感じる▼

プライベート空間を確保した【ウッドデッキ】

堅く緻密な天然木「セランガンバツ」を使用。

耐久性が高く、安心して屋外でお使いいただけます。


リビング・ダイニングへとつながる▼

プライベート空間を確保した【ウッドデッキ】

10帖ものゆったりとしたデッキは、リビングとダイニングに面しています。

フルオープンの窓を開ければダイニングと一体になり、休日は家族でくつろぐことができます。

2015.3.27

外観公開!〜カーテンウォールがある大屋根の家〜

山形市は暖かい日が続いていますが、みなさまの地域はいかがでしょうか。

スタイリッシュな外観▼

外観公開!〜カーテンウォールがある大屋根の家〜

ダイナミックな大屋根が目を惹く、レッドシダーの板張りと白壁のコントラストが輝くモダンスタイル。

バーティカルウィンドウ(縦型の窓)が縦のラインを強調し、洗練された雰囲気を際立たせます。

南から見る▼

外観公開!〜カーテンウォールがある大屋根の家〜

大胆なカーテンウォールから採光し、吹抜けに浮かぶ書斎、2階ホール、1階リビングに光を届けます。

住宅街の中にありながら、明るく開放的で快適に過ごすことができます。


ビルトインガレージ▼

外観公開!〜カーテンウォールがある大屋根の家〜

屋根には大容量の太陽光パネルを設けました。

車2台分のスペースを確保し、余裕をもって駐車できます。

2015.3.25

快適な家事空間

寒暖の差が激しい日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

「カーテンウォールがある大屋根の家」にはキッチンが入りました。


モダンな雰囲気に調和するTOYOキッチン▼

快適な家事空間

TOYOキッチンは洗練されたデザインと収納力・動線を両立させたメーカーです。

キッチンを床から浮かせることで掃除も簡単で、常にクリーンな状態を保つことができます。

洗練された高級感を演出するホワイトで色合いを統一しました。

開放的なアイランドキッチンを採用し、スムーズな家事動線を確保。


オーダーのカップボード▼

快適な家事空間

白を基調にした室内に合わせて製作しました。
奥にはパントリーもあり、収納スペースに困りません。

キッチンからリビングを見渡す▼

快適な家事空間

家族の気配を感じながら家事ができる空間となるよう配置しました。

リビングとのコミュニケーションが弾みます。

2015.3.20

薪ストーブの演出

山形市の現場はオープンハウスに向けて内部工事が進行しており、リビングに薪ストーブが設置されました。

Dovre(ドブレ)の薪ストーブ(360CB3)▼

薪ストーブの演出

白を基調としたリビングに、アクセントを加える薪ストーブ。

床面と壁面には天然石を使用しました。


直線的で無駄のないデザイン▼

薪ストーブの演出

冬にはワイドな正面窓から美しい炎の様子を眺め、心まで温まるやすらぎのひとときを。

天板部分では料理も楽しむことができます。


壁面の天然石(石灰岩)▼

薪ストーブの演出

熱に強い石灰岩を壁、床に採用。
ワンランク上の高級感を感じるリビングに仕上がりました。

2015.3.18

機能とデザインを両立させた【物干しスペース】

山形市で建築中の「カーテンウォールがある大屋根の家」はクロスを貼り終えました。

ハイサイドライトを寝室から見る▼

機能とデザインを両立させた【物干しスペース】

2階最上部に設けた窓は、部屋の奥まで陽光を届けます。

天井の黒い部分は煙突の接合部。

まもなく薪ストーブが設置され、煙突が通ります。


2階ホールとつながる物干しスペース▼

機能とデザインを両立させた【物干しスペース】

たっぷりと光が差し込み、風がよく通り抜けるよう設計。

室内で気持ち良く洗たく物を乾かすことができます。


タイル工事中▼

物干しスペース床はタイルにすることで汚れにくく、掃除が簡単に。

一部床の材質に変化をつけ、アクセントにしました。

機能とデザインを両立させた【物干しスペース】

2015.3.11

アクセントを添える【バーティカルウィンドウ】

山形市の「カーテンウォールがある大屋根の家」は石膏ボードが張り終わり、空間がはっきりしてきました。

勾配天井の子ども部屋▼

アクセントを添える【バーティカルウィンドウ】

床から天井まで延びるバーティカルウィンドウ(縦長の窓)がアクセントとなり、部屋全体がすっきりとした印象になりました。

はじめは大きな部屋を子ども室として利用。

将来、ライフスタイルの変化に合わせて間仕切りで2部屋に分ける計画です。


スタイリッシュな窓▼

アクセントを添える【バーティカルウィンドウ】

壁をくぼませて奥行と縦ラインを強調しました。

今回はバーティカルウィンドウを採用した実例をご紹介します。


【実例】
自然と寄り添う アーバンスタイル▼

アクセントを添える【バーティカルウィンドウ】

3列のバーティカルウィンドウが優しく光を取り込みます。

スタイリッシュな窓はモダンな外観のポイントです。

2015.3.4

ガレージ空間を有効にデザイン

山形市の「カーテンウォールがある大屋根の家」は内部工事が進んでおり、ビルトインガレージも形が見えてきました。


広々としたガレージ▼

ガレージ空間を有効にデザイン

高い天井空間を有効活用し、ガレージに浮かぶ小屋裏収納を設けました。


小屋裏収納▼

ガレージ空間を有効にデザイン

広々とした階段が設置された収納は、10帖分のスペースを確保。

荷物の出し入れも楽に行うことができます。


幅57pのたくましい梁▼

ガレージ空間を有効にデザイン

完成すると壁の中に隠れてしまう梁ですが…見えない部分にもこれだけ頑丈な構造が組まれています。

構造計算でしっかりと強度を確保し、柱の無い広々とした空間になりました。


こちらのお住まいは4/4(土),5(日)にオープンハウスを開催します。

詳細は下記のバナーにてご覧ください。

2015.2.25

スキップフロアでゆるやかに繋がる空間づくり

山形市の「カーテンウォールがある大屋根の家」はフローリング工事が終わり、完成に向けて着々と進んでいます。


スキップフロアを採用した書斎▼

スキップフロアでゆるやかに繋がる空間づくり

手すり・階段が取り付けられ、吹き抜けに浮かぶ書斎が見えてきました。


スキップフロアとは、床の高さを半階分ずらして段差をつける建築方法▼

スキップフロアでゆるやかに繋がる空間づくり

空間に変化を与えながら、実際の面積よりも広がりを感じさせてくれます。


南側の大開口▼

スキップフロアでゆるやかに繋がる空間づくり

天井の高さまで設置された窓は、陽の光をたっぷり取り込み、明るい書斎に。


全てのフロアが一体となる空間▼

スキップフロアでゆるやかに繋がる空間づくり

吹抜けを 壁で隔てることなく、ゆるやかに繋がっている大空間。

書斎にて一人の時間を過ごしながらも、リビングで寛ぐ家族を感じられることでしょう。

2015.2.8

雰囲気を創り出す【フロア材】

山形市の「カーテンウォールがある大屋根の家」は着々と工事が進んでいます。


フローリング工事▼

雰囲気を創り出す【フロア材】

色・木目のバランスを考えながら敷き詰めます。

堅くて力強い「カバ材」を使用。

淡い色合いの床材が、部屋を柔らかな雰囲気で包みます。


【施工例】
〜眺望を楽しむ シンプルモダンスタイル〜

「カバ材」を使ったお住まい▼

雰囲気を創り出す【フロア材】

全体が優しい色合いになりますね。

当社はお客様のご要望に合わせて床材の樹種・塗装を選び、デザインします。


スタイリッシュな外観〜眺望を楽しむ シンプルモダンスタイル〜▼

雰囲気を創り出す【フロア材】

こちらの物件は下のバナーからご覧いただけます▼

2015.1.27

空間を演出する窓

山形市の「カーテンウォールがある大屋根の家」はサッシ工事が着々と進んでいます。

リビングのバーティカルウィンドウ(縦長の窓)▼

空間を演出する窓

フロストガラス(きめの細かいすりガラス)が採光しながらもプライバシーを確保。

バーティカルウィンドウは縦のラインが強調され、部屋の印象がスッキリします。



室内から見たカーテンウォール▼

空間を演出する窓

南側に並んだ横一列の窓から、たくさん光が降り注ぎます。

高い位置にある窓が大空間の2階全体を明るく照らします。



リビング南側の大開口▼

空間を演出する窓

高さ2.4mのサッシは天井まで届き、開放感を演出。

特殊な金属の膜をコーティングした「Low-Eガラス」を採用し、断熱性を高めました。

2015.1.19

㊗上棟式!

山形市の「カーテンウォールがある大屋根の家」では間柱の建込みが終わり、上棟式が行われました。


上棟式の様子▼

㊗上棟式!

上棟式は棟上げが無事終わったことを喜び、感謝・祈願する式で、餅やお金をまくこともあります。


最後のドリフトピン打込み▼

㊗上棟式!

KES構法の要であるドリフトピンの最後の一本を、お施主様の手で打込んでいただきます。

この際は特別に金色の「ゴールド・ドリフトピン」を使用!


スルメや野菜が供えられた祭壇▼

㊗上棟式!

スルメは噛めば噛むほど味が出ることから、「いつまでもご縁が続きますように」という意味でお供えします。

上棟式で家づくりに関わる方々が集まることで信頼関係が深まり、より良い家づくりになることでしょう。

2015.1.8

〈KES構法〉ならではの大空間

「カーテンウォールのある家」は着々と建て方工事が進んでいます。


間柱を釘で固定▼

〈KES構法〉ならではの大空間

屋根下地ができあがり、間柱(壁の下地として立てる柱)の建込み作業中。

これから間柱の間に断熱材を充填し、壁を作ります。



山形県産の杉を使った構造材▼

〈KES構法〉ならではの大空間

県産材を一定量使用することで、住宅ローンの利率の一部を県が負担する
「山形の家づくり利子補給制度」を利用できます。

シェルターは地域経済の活性化や森林整備のため、県産材の利用を推奨しています。



1階リビングから見上げたアングル▼

〈KES構法〉ならではの大空間

開放感のある吹抜けは、高いところで6.5mにもなります。

木造では難しい、柱の無い吹抜けを〈KES構法〉で実現しました。

2014.12.29

【屋根裏スペース】を活用!

年末を迎え、山形市では本格的に雪が降り積もっています。

「カーテンウォールがある大屋根の家」は建て方工事が進行中です。


柱と梁が組み終わりました▼

【屋根裏スペース】を活用!

KES構法はオリジナルの金物で緊結するため、通常木造では実現できない
大空間が可能です。


大屋根の頂点▼

【屋根裏スペース】を活用!

勾配を活かし、屋根裏に空間を確保。


屋根裏(アティック)スペースを利用▼

【屋根裏スペース】を活用!

これから屋根裏を利用した、遊び心のある書斎に仕上がります。

カーテンウォールから陽光が差し込む、明るい空間になりそうですね。

柱や壁も立ち上がり、いよいよ住宅の形が見えてきます。

2014.12.18

「カーテンウォールがある大屋根の家」着工!

今週からは山形市で建築中の「カーテンウォールがある大屋根の家」の現場をお伝えします。


完成イメージ▼

「カーテンウォールがある大屋根の家」着工!

カーテンウォールが目を惹くナチュラルモダンスタイル。
南側の大きな窓から陽光が差し込みます。

カーテンウォールとは、内側と外側をカーテンのように仕切る、一面ガラスでできた壁のことです。



カーテンウォール使用例▼

「カーテンウォールがある大屋根の家」着工!

ビルで使われることが多いですが、今回は明るいリビングにするため南側に取付けました。



建て方工事がスタート▼

「カーテンウォールがある大屋根の家」着工!

クレーンが入り、着々と進んでいきます。


お客様のご厚意により、来春オープンハウスを開催させていただきます。

完成が待ち遠しいですね。

バックナンバー

住まいづくりの現場からIndex

2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月

▲TOP