ホーム > ニュース > 住まいづくりの現場から

住まいづくりの現場から

大空間がつなぐ集いの家

2014.12.5

12/6,7,8はオープンハウス!

山形市成沢西の「大空間がつなぐ集いの家」ではオープンハウスに向け、着々と準備が進んでいます。


回遊性のあるアイランドキッチン▼

12/6,7,8はオープンハウス!

モダンな空間に白いキッチンが調和しています。


四季の変化を愉しむ坪庭▼

12/6,7,8はオープンハウス!

玄関の大きな窓が、季節のうつろいを切り取ります。




しなやかな曲線を描くカウンター▼

12/6,7,8はオープンハウス!

曲面の吹抜けを利用し、フリースペースを設置。

空間を有効に使うことができました。


明日から3日間のオープンハウスでは、ダイナミックな吹抜けや薪ストーブの温もりを体感できます。

ご来場をお待ちしています。


2014.11.28

リビングを彩る【アクセント】

12/6,7,8にオープンハウスを開催する「大空間がつなぐ集いの家」が仕上がりました。


スタイリッシュな薪ストーブ▼

リビングを彩る【アクセント】

以前ご紹介した薪ストーブがついに設置!

住まいのテイストに合わせ、モダンなタイプをご提案しました。



天然石の飾り壁▼

リビングを彩る【アクセント】

白を基調にしたリビングに、アクセントを加える大理石。

天然石らしい繊細な表情の違いが、ラグジュアリーな雰囲気を醸し出します。



吹抜けに木のぬくもりを添える梁▼

リビングを彩る【アクセント】

モダンな空間に調和するよう、逞しい梁は白く塗装。

美しい木目を生かし、あたたかみを演出します。


ぜひオープンハウスにご来場いただき、こだわりの素材に注目してみてくださいね。

2014.11.18

〈初公開〉 直線が織りなす センチュリーモダンスタイル

山形市成沢西の「大空間がつなぐ集いの家」は12月のオープンハウスに向け、工事を進めています。

シート・足場が外れ、白壁が初めて姿を見せました。


閑静な住宅街に佇む 洗練された外観▼

〈初公開〉 直線が織りなす センチュリーモダンスタイル

バーティカルウィンドウが印象的なデザイン。


こちらは庭からのアングル▼

〈初公開〉 直線が織りなす センチュリーモダンスタイル

道路に面していないため、外部の視線を気にすることなく大きな窓から光を採り込むことができます。



リビングから続く プライベートテラス▼

〈初公開〉 直線が織りなす センチュリーモダンスタイル

日当たりのよいテラスで、休日のひとときを満喫。


これから着々と進む外構工事。


お客様のご厚意により12/6(土)7(日)8(月)の3日間、見学会を開催させていただきます。

2014.11.5

空間の【広がり】

「大空間がつなぐ集いの家」のオープンハウスまで約1か月!

今回は空間の【広がり】を生み出す工夫をご紹介します。


陽光が降り注ぐ 吹抜け玄関の窓▼

空間の【広がり】

天井まで続く大きな窓はすみずみまで光を届け、ダイナミックな空間を演出。
上質な光に包まれます。


寝室と一体空間の「ウォークインクローゼット」▼

空間の【広がり】

壁の上部を開けることで寝室とウォークインクローゼットの天井がつながり、開放感が感じられます。


完成イメージ▼

空間の【広がり】

2014.10.17

石膏ボードの役割【耐火性】

山形市の「大空間がつなぐ集いの家」は断熱工事が終わり、着々と内部工事が進んでいます。

ビスでボードを固定▼

石膏ボードの役割【耐火性】

石膏ボードは壁や柱・梁の芯材は耐火被覆材として多用され、無機質のため燃えることはありません。

石膏には約20%の結晶水が安定した形で含まれており、
ボード1枚(畳1枚分)に約3kgの水を含んでいる計算になります。

火災時には結晶水が水蒸気となって徐々に放出され、温度の上昇を抑える特性によって、防火材料に認められています。


カーテンボックスの取り付け作業▼

石膏ボードの役割【耐火性】

カーテンレールを隠すことで、より洗練された空間になりそうですね。

カーテンボックスは外気の流入を防ぎ、冷暖房効率を上げることで省エネ効果が期待されます。


リビングの空間に変化と広がりを与える吹抜け▼

石膏ボードの役割【耐火性】

2014.10.10

フローリング工事が進んでおります

朝晩の冷え込みが徐々に厳しくなり、いよいよ秋の気配が感じられるようになりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

山形市の現場は内部・外部工事ともに着々と施工中です。


一つ一つ丁寧に敷き詰められるフロア材▼

フローリング工事が進んでおります

「アッシュ(タモ材)」の白ステイン仕上げを使用しました。
堅く、弾力があり、はっきりした木目が特徴です。

モダンな空間に、美しい木目が引き立つことでしょう。


また、当社では床材の樹種・塗装の種類をデザイン・ご要望に合わせて選定いたします。


【施工例】
洗練された上品な空間を作り出す「メープル(楓)」のフローリング▼

フローリング工事が進んでおります

メープルは衝撃に強く、ダンスフロアやボーリング場にも使用され、
床材に使用する樹種によって空間の印象を変えることができます。


12月のオープンハウスでは、床材が醸し出す雰囲気をご体感ください。

完成イメージ▼

フローリング工事が進んでおります

2014.10.2

リビングを包む木の温もり

今回も「大空間がつなぐ集いの家」の状況をお伝えします。
断熱工事が終わり、内装工事が着々と進んでおります。

60p×22pのダイナミックな梁▼

リビングを包む木の温もり

頑丈な「KES構法」と、無垢材に比べ1.5倍の圧縮強度を持つ「集成材」の組み合わせにより、大空間を実現しました。


こちらは薪ストーブの煙突です▼

リビングを包む木の温もり

リビングには「JOTUL(ヨツール)」の薪ストーブ(F473)を設置▼

リビングを包む木の温もり

【JOTUL F473】



「JOTUL」は160年以上の歴史を持つ北欧ノルウェーの薪ストーブメーカーです。

薪ストーブは鋳物特有の輻射熱を循環させて柔らかな温もりで空間を包み込みます。


薪ストーブを導入した住宅には、お住まいの市町村により補助金制度が適用されます。


また、先日当社は国土交通省「長期優良住宅化リフォーム推進事業」にも採択されました。

工事後に一定の水準を満たすリフォーム工事において、最大200万円の補助金が交付されます。

2014.9.27

断熱工事と床暖房で快適に

山形市で建築中の「大空間がつなぐ集いの家」は断熱工事が進んでおります。


車2台分のビルトインガレージにも断熱材を施工しました▼

断熱工事と床暖房で快適に

こちらのガレージは「自転車整備スペース」を確保しました。

お施主様の休日がより一層有意義になることでしょう。


リビングにはヒートポンプ式床暖房「エコヌクール」を設置。

赤い部分の内部を温水が通り、足元から体の芯まで暖めます▼

断熱工事と床暖房で快適に

「ヒートポンプ」とは、少ないエネルギーで空気中から熱をかき集め、大きな熱エネルギーとして利用する効率の良い技術です。


LDK全体に設置した床暖房が、吹抜けのある大空間を心地よく暖めます▼

断熱工事と床暖房で快適に

2014.9.17

「大空間がつなぐ集いの家」着工開始!

今週からは山形市で建築中の「大空間がつなぐ集いの家」新築現場をお伝えします。


完成イメージはこちら▼

「大空間がつなぐ集いの家」着工開始!

バーティカルウィンドウが印象的な、スタイリッシュな佇まいです。


現在は木工事、屋根工事が終わりサッシの取り付け作業中です。

南側の大きな窓は吹抜けのあるLDKに陽の光を取り込みます。

「大空間がつなぐ集いの家」着工開始!

こちらの住宅は12月の完成後、お客様のご厚意によりオープンハウスを予定しております。

出来上がりが楽しみですね。

バックナンバー

住まいづくりの現場からIndex

2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月

▲TOP