ホーム > ニュース > 住まいづくりの現場から

住まいづくりの現場から

ゆるやかに連続する家

2012.10.19

断熱材と窓

今日も山形市内は心地よい秋晴れとなりました。
蔵王連峰も徐々に紅葉が始まってきているようです。


山形市清住町の現場は、断熱材と窓が取り付けられています。


断熱材は大きく分けて繊維系と発泡プラスチック系があり、建物の形状や、
冷暖房設備により使い分けます。
今回のお宅は、壁にはグラスウールを採用してます。

グラスウールはガラスを繊維状にした断熱材で、吸音性・耐火性に優れています。
シロアリがつきにくいのも特徴です。

断熱材と窓

断熱材と窓

▼こちらは2階の居室です。
壁の下地も取り付けられ、いよいよ部屋らしくなってきました。

完成が楽しみです。

断熱材と窓

2011.5.2

*シェルター花壇のご紹介*

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
昨日まで開催していたオープンハウスは、連日たくさんのお客様にご来場
いただきました。
跳ね出しのリビングやスキップフロアが大変好評でした。
KES構法だからこそ出来るデザインの楽しさを体感していただけたと思います。
お子さんも元気いっぱいで、とても賑やかなオープンハウスになりました。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

オープンハウスの様子や、工事中のレポートを、過去のブログで紹介しています。
是非ご覧ください☆


さて、シェルターでは、月の初めを“クリーンデー”とし、毎月社員で1時間、社屋内外の大清掃をしています。
今日は、会社の前にある花壇に花を植えました**


▼スカビオサやスノーポールなどを植え、花壇がいっきに色鮮やかになりました。

*シェルター花壇のご紹介*

▼水やりをしたら完成です♪

*シェルター花壇のご紹介*

▼ご来社された際は、ぜひ花壇にもご注目くださいませ。
色鮮やかなお花たちと共に、元気にお出迎えいたします*

*シェルター花壇のご紹介*

*シェルター花壇のご紹介*

2011.4.30

オープンハウス開催中!《5/1まで》

今日はオープンハウスの2日目でした。
昨日、今日とたくさんのお客様にご来場いただいております。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

明日5/1のpm18:00まで開催しておりますので、ご興味のある方は
お気軽にお越しください。
学生さんのご来場も大歓迎です*

さて、今回はオープンハウスの会場から。

▼こちらはスキップフロアのリビングです。
植物や小物が入り、華やかな空間になりました。
植物は、〈フラワーショップ栄さん〉にご協力いただいております。
ラグマットは〈穂積繊維さん〉よりお借りしました。

オープンハウス開催中!《5/1まで》

▼こちらは、リビングから繋がる跳ね出し部分です。
レースのカーテンで、空間を仕切ることもできます。

オープンハウス開催中!《5/1まで》

▼こちらは、3階ホールのカウンターとDJスペースです。
上部のハイサイドライトからは、蔵王の山並みを望めます。
(※上手く写らなくて申し訳ないです。ご来場の際はぜひご体感ください♪)

オープンハウス開催中!《5/1まで》

▼ドライフラワーがとっても可愛いです。
リビングの他、ダイニングにもお花など植物がたくさん*

オープンハウス開催中!《5/1まで》

▼夜になると、間接照明により優しい光に包まれます。
リビングから3階へと繋がる階段です。



オープンハウス開催中!《5/1まで》

2011.4.26

OPEN HOUSEまであと3日!【DJスペース】

山形市は各地で桜が満開です。
こちらのお住まい近くの馬見ヶ崎川沿いも、桜並木がとても綺麗でした。

今週末はいよいよオープンハウスです。
今回は、3階カウンターに設置するDJスペースについて。

▼こちらは、スキップフロアのリビングです。
左側は、跳ね出しの部分。天井に無垢材を使用したナチュラルな空間です。

矢印の位置がカウンターになっていて、そこがDJスペースになります。

OPEN HOUSEまであと3日!【DJスペース】

▼オープンハウスに向けて、機材が設置されていました。(設置途中)
ご主人の趣味であるレコードを楽しむ場所です。
スピーカーは吹抜けに取り付けてあり、そこからレコードとTVの両方の音が
出るよう配線してあります。

OPEN HOUSEまであと3日!【DJスペース】

オープンハウスは4/29(金)30(土)5/1(日)の3日間開催します。
詳しくはオープンハウス情報をご覧ください。

皆様のお越しをお待ちしております☆

2011.4.22

*オープンハウスのご案内*

ゴールデンウィークのご予定はお決まりでしょうか。
山形は今週末に桜が満開になるので、各地がお花見で賑わいそうですね。

さて、山形市泉町に建築していたお住まいが完成しました。
今週金曜日(4/29)から3日間、オープンハウスを開催させて頂きます。

木造KES構法の3階建て。
1階から3階までが、ゆるやかに連続する住まいです。


▼こちらはスキップフロアの吹き抜けリビング。
2階のダイニングキッチンからスキップで繋がり、3階子供部屋へとゆるやかに
連続します。

*オープンハウスのご案内*

今回のオープンハウスは、山形市成沢の〈フラワーショップ栄〉さんに
当日お花のセッティングをしていただきます。
また、中山町の〈穂積繊維〉さんに、リビングラグマットをお借りします。

ご来場の際は、ぜひお花やラグマットにもご注目ください。
皆様のお越しをお待ちしております☆

*オープンハウスのご案内*

〈オープンハウス情報〉で、設計コンセプト等詳細を掲載しております。
是非ご覧ください。

2011.4.15

完成間近【スキップフロア】

早いもので4月も中旬です。
外に出ると春の匂いが街中を包み、とても心地いいですね。

山形市泉町に建築中のこちらのお住まいは、4/29〜5/1の3日間、オープンハウスを
開催させていただきます。

車4台分の駐車場を確保するため、1階の床面積を抑え、縦の空間を活かした
3階建ての住まいです。
住宅街にいながら外を感じて開放的に暮らすため、2階に家族の空間を設けました。

今回は、「スキップフロアのリビング」について。


▼こちらは、2階のダイニングキッチンです。
正面の階段からスキップフロアのリビングへとゆるやかに繋がります。
写真右側に見えるのは、パネルヒーターです。

完成間近【スキップフロア】

▼スキップフロアのリビングです。
3階の子供部屋へと軽やかに繋がっています。

空間を隔てることなく配置した各フロアが、家族の距離感をそっと近づけるでしょう。


完成間近【スキップフロア】

2011.4.12

外壁工事【足場が外れました】

関東では桜が見ごろを迎えているようですね。
仙台の開花は今週末、山形は来週末になるようです。
まだまだ余震が続きますが、桜の花が東北に元気をもたらしてくれることを願います。

さて、山形市泉町に建築中のお住まいは、ついに足場が外れました!
今月末の完工に向けて、仕上げ工事が着々と進んでいます。

▼外壁に使用したグレーのガルバリウムがシャープな印象の外観です。
白い塗壁の跳ね出し部は、スキップフロアのリビングから繋がっています。

外壁工事【足場が外れました】

▼ガルバリウムの外壁は、職人さんが一枚一枚小さな釘で貼っていきます。

外壁工事【足場が外れました】

▼バルコニー部分はレッドシダーという木材を使用しています。
レッドシダーは、船の甲板に使用される材料で、外壁材として多用されます。
時間が経つにつれて味が出てくる木材です。

無機質な表情のガルバリウムに、木の温もりがアクセントとなっています。

外壁工事【足場が外れました】

尚、こちらのお住まいは、4/29(金)〜5/1(日)にオープンハウスを開催します。
詳しくは、〈オープンハウス情報〉をご覧ください☆

2011.4.6

内部仕上げ工事【クロス】

雲ひとつない青空が気持ちのいい季節です。
山形市泉町に建築中のお住まいは、今月末の完工に向けて、
仕上げ工事が着々と進んでいます。

今回は、クロスについて。

▼こちらは、リビングの跳ね出し部分です。
天井はツガの無垢材、床にはカバの無垢材を使用しています。
壁は、クロスを貼る下準備として、石膏ボードのつなぎ目にパテ処理を
施しています。
これにより、クロスを平らに貼ることができます。

内部仕上げ工事【クロス】

▼職人さんが一枚づつ丁寧にクロスを貼っていきます。
写真のように、クロスをブラシで撫で、石膏ボードになじませます。

内部仕上げ工事【クロス】

▼はみ出した部分をカットし、端をそろえます。

内部仕上げ工事【クロス】

本日、外の足場が外されましたので、次回は外観についてレポートします。

尚、こちらのお住まいは、4/29(金)〜5/1(日)にオープンハウスを開催します。
詳しくは、〈オープンハウス情報〉をご覧ください。

2011.3.18

内部造作工事【階段】

昨日は真冬並みの寒さとなりました。

山形では、物資の流通もままならない状況ですが、現場では大工さんや職人さんが
作業を進めて下さっています。

一刻も早く元気な東北に復興することを願いながら、今後も工事の様子を
レポートさせて頂きます。

▼こちらは3階子供部屋です。カバの床材が貼り終わりました。
※3/8のブログで、床材を貼る様子をレポートしていますので、ぜひご覧ください。

内部造作工事【階段】

▼こちらはスキップフロアのリビングから3階子供部屋へと繋がる階段です。
写真右下の部屋は、ダイニングキッチンです。

各フロアがゆるやかに繋がるよう設計されています。

いつも家族を近くに感じることができます。

内部造作工事【階段】

次回もお楽しみに☆

2011.3.15

内部造作工事【断熱材】

この度の東北地方太平洋沖地震において、被害を受けられた地域の皆様に
心からお見舞い申し上げます。
皆様の無事と一日も早い復興をお祈りしております。

山形市泉町に建築中のお住まいは、断熱材が入りました。

▼こちらは、3階子供部屋の天井です。
野縁という、天井の下地となる格子状の骨組みが取り付けられ、その上に
断熱材【グラスウール】が入りました。
グラスウールは、短いガラス繊維でできた綿状の素材です。

内部造作工事【断熱材】

この後、石膏ボードを取り付け、クロス仕上げに入ります。

2011.3.8

内部造作工事【床材】

先週末、東根市でオープンハウスを開催しました。
ご来場いただいた皆様、会場まで足をお運びいただき、ありがとうございました。
素材の質感や、吹抜けの開放感などを体感していただけたかと思います。

今月末と来月にも、オープンハウスを開催しますので、是非ご来場ください。


さて、山形市泉町に建築中のお住まいは、内部造作工事が着々と工事が進んでいます。

今日は、気持ちのいい青空の下、床材の取り付けが始まりました。

内部造作工事【床材】

こちらのお住まいは、厚さ15mmの、天然カバ無垢材を使用しています。
無垢材は、木本来の質感や風合いを楽しめるだけでなく、化学物質を含まない
自然素材なので、体に優しい材料です。
カバ材は木肌が綿密で均一なので、素足で歩くととても気持ちいい床材です。

▼床材は、現場で職人さんがカットし…

内部造作工事【床材】

▼1枚1枚丁寧に貼っていきます。

内部造作工事【床材】

▼カバ特有の明るい色合いが、優しい空間を演出します。

内部造作工事【床材】

こちらのお住まいは、4月の完成後にオープンハウスを開催させて頂きます。
是非、木の温もりを体感して下さい☆

2011.3.1

内部造作工事【スキップフロア】

今日の山形市は、久しぶりの雨模様となりました。
3月に入り春はもうすぐそこといった感じです。
朝晩の気温差が激しい季節ですので、体調管理には気をつけましょう。


さて、山形市泉町に建築中の現場は、今日も活気に満ちています。
今回は内部造作工事について。

内部造作工事【スキップフロア】

建て方工事が終わり、壁や天井で全ての部屋が仕切られました。
こちらのお住まいは、1階から3階までがスキップフロアによってゆるやかに連続する
間取りになっています。

▼こちらは、玄関からの様子です。
1階は主寝室、2階はダイニングキッチンへと繋がります。

内部造作工事【スキップフロア】

▼こちらはスキップフロアのリビングです。
2階のダイニングキッチンから繋がる吹き抜けの空間です。
3階の子供部屋へとゆるやかに繋がります。

内部造作工事【スキップフロア】

こちらのお住まいは、4月の完成後にオープンハウスを開催させて頂きます。
ゆるやかに連続する家。
完成をお楽しみに☆

2011.2.18

建て方工事【設計士の想い】

今日の山形は、久しぶりの雪模様となりました。
雪もだんだん湿気を帯びてきています。
春の訪れも、もう少しといったところですね♪

さて、山形市泉町に建築中のお住まいは、建て方工事が着々と進み、上棟式間近です。

▼こちらは、スキップフロアのリビングです。
右側(南側)に跳ね出しがあるのがわかりますでしょうか?
※跳ね出しについては、ブログのバックナンバーをご覧ください。

通常、在来工法の天井高は2.4mほどが一般的ですが、こちらのリビングは
天井高がなんと3.9mもあります!KES構法ならではの大空間です。

そして画面左上に、横長の窓開口がありますが、この窓には設計士のある想いが込められています。

建て方工事【設計士の想い】

▼こちらの模型をご覧ください。
右側に跳ね出し、左上に横長の窓開口があります。
スキップフロアのリビングから3階に上がると、フロア部分にカウンターが
あるのがわかりますでしょうか?

この位置から前を見ると、目線より少し高い位置にある窓から、空が見えるのです!

リビングに優しい光を取り込むだけでなく、3階からも光と空を楽しめるようにと、
設計士の素敵な想いが込められた窓。
オープンハウスの際は是非、この窓が切り取る空をご覧ください。
また、いろんな箇所に込められた設計士の想いを体感してみてくださいね。

建て方工事【設計士の想い】

2011.2.12

建て方工事【壁材】

早いもので2月も中旬です。
朝晩の冷え込みがまだまだ厳しい季節。
風邪などひかぬよう規則正しい生活を心がけましょう。

さて、山形市泉町に建築中のお住まいでは、先週壁の取り付けが始まりました。

▼前々回お伝えした間柱に、国産材の檜(ひのき)と杉からなる合板を
取り付けていきます。

建て方工事【壁材】

▼この合板は、5層から成っているのがわかりますでしょうか?
1層ごとに木の繊維の向きを変えて貼り合わせることで、強度と精度が
より優れた壁になります。
また、合板に印刷してある黒いラインは、釘を打つための印として使われます。
ラインに沿って釘を打つことにより、力が均一に分散され、より丈夫な
壁になるのです。


建て方工事【壁材】

▼1階主寝室
壁の厚みにはぎっしりと断熱材が入ります。
いよいよ部屋らしくなってきましたね。

建て方工事【壁材】

2011.2.8

建て方工事【窓開口】

2月に入り、ぽかぽかと暖かい日々が続いていますが、
明日からはまた冬に逆戻りする予報です。
山形は今週末、大雪になりそうですので、長靴がまだまだ活躍しそうです。


さて、山形市泉町に建築中のこちらのお住まいは、建て方工事が進むにつれて、
部屋の間取りができてきました。

▼2階からスキップフロア、そして3階へと繋がる設計です。
いつでも家族を感じられるので、楽しくて優しいお住まいになりそうですね。

建て方工事【窓開口】

また、前回お伝えした「間柱」工事が進み、窓の位置がわかるようになりました。

▼こちらは、1階主寝室の窓です。
天井を明るくし、部屋を優しい光で包み込むようにするため、
天井と接する位置に窓を設けました。

建て方工事【窓開口】

建て方工事【窓開口】

尚、こちらのお住まいは4/23(土)24(日)にオープンハウスを開催させて
いただきます。

また、3月には東根市でもオープンハウスを開催致しますので、
詳しくは、オープンハウス情報をご覧ください☆

2011.2.3

建て方工事【床と間柱】

昨日2月3日は、節分ということで、暦の上では冬から春へ節目が変わりました。
2月に入り、日中爽やかな晴れの日が続いています。

山形市泉町に建築中のこちらのお住まいは、春の完成に向けて着々と建て方工事が
進んでいます。


▼現場には飛散防止のメッシュシートが張られました。
今後は、外からは見えない現場の様子を、どんどんレポートしていきます!

建て方工事【床と間柱】

▼床の下地材

国産材の檜(ひのき)と杉からなる合板を使用しています。
表面が檜材なので、現場は檜のいい香りでいっぱいです。

ちなみに、檜に含まれる「ヒノキチオール」という天然成分には、
消臭効果や防虫効果もあります。

建て方工事【床と間柱】

▼間柱(壁の下地材)

次に、壁となる面に間柱を組んでいきます。

間柱は等間隔で配置されるので、縦にかかる力を均一に分散させます。

建て方工事【床と間柱】

▼間柱は、国産杉の無垢材を使用しており、それぞれの箇所に合わせて大工さんが
現場で加工します。 

間柱を組み終えると、次に壁全面に構造用合板をはる作業となります。


ちなみにこちらは、2階のリビングです。
床が奥に跳ね出しているのがわかりますでしょうか?

仕上がりが楽しみです!

建て方工事【床と間柱】

2011.2.1

建て方工事

2月に入りましたが、まだまだ寒い日が続きそうです。
今朝の山形市は、一面が銀世界となりました。
出勤時の雪かきで一汗かいたという方も多いのではないでしょうか。



さて、山形市泉町に建築中のお住まいは、昨日から【建て方工事】が始まりました。
建て方工事とは、建物の柱や梁などの構造を組み立てる工事です。


▼現場にはクレーン車が入り、迫力満点です。




建て方工事

シェルター独自の「KES構法」により、構造体を組み立てていきます。
接合部分に、特許を取得している特殊な金物(KESコネクター)を使用しており、
この金物が大きな地震時に威力を発揮します。


金物は寒河江市にある自社のプレカット工場で取り付けられ、
現場には、金物が取り付けられた状態の材料が運び込まれます。

木材は「集成材」といい、国産の木材を加工し強度を高めたものを
使用しています。

▼こちらは、2階の床に使用した梁です。


建て方工事

▼基礎と柱を直結できるのも、接合部に金物を使う「KES構法」の特徴です。

建て方工事

▼こちらは、2階リビングです。
1階より、跳ね出しているのがわかりますでしょうか?
※1/7のブログで模型を公開しています。ぜひご覧ください。

建て方工事

▼夕方には3階まで組みあがりました。
組みあがりが早いのも、KES構法の特徴です。

「KES構法」についてはKES大規模木造建築のホームページをご覧ください。
下記のバナーよりご覧いただけます。

建て方工事

2011.1.28

配管工事

あたたかい鍋と、こたつが恋しくなる季節です。
寒い中ではありますが、今日も山形市泉町に建築中の現場は活気に満ちています。

さて、今回は【配管工事】について。

前回までの基礎工事と並行して、配管工事が行われました。
配管工事とは、生活排水を、敷地の外にまとめて流すための管を設置する工事です。

前面道路にある公共下水道にむけて配管していきます。

▼まずは、排水管の形に土を掘り…


配管工事

▼設置します。

配管工事

▼設置する際に、こちらの「水平器」で、配管の勾配を測定します。
水がスムーズに流れるように勾配を取り、配管していきます。

配管工事

▼設置後、埋め戻します。

配管工事

配管工事のように、建築後には見えなくなる部分でも大切な工事はたくさんあります。

工事中の現場でしか見ることができないこと、建築後では気付きづらいことなどを、
今後もレポートしていきます。

お楽しみに☆

2011.1.25

基礎工事【立上がりの打設】

まだまだ寒い日が続いています。
山形県内では、各地で例年にない大雪となっているようです。
雪下ろしの際は十分にお気を付け下さい。
うららかな春が待ち遠しいですね。


さて、山形市泉町に建築中の現場は基礎工事が着々と進んでいます。

今回は、【基礎立上がり工事】について。

▼前回打設したベースコンクリートの上に、建物の土台と結合する立上がりを
打設していきます。こちらは、型枠が設置された様子です。

基礎工事【立上がりの打設】

▼打設するコンクリートの表面が水平になるよう、
レベルを使い複数のポイントで測定します。

基礎工事【立上がりの打設】

▼こちらは、コネクターを基礎と接合する部分です。

木枠の表面に出ている縦長の金物は、“アンカーボルト”といって、
建物の土台と基礎をしっかり固定します。

木枠の下までコンクリートを流し込むと、木枠の上のアンカーボルトのネジ山が
表面に残ります。(木枠は、打設後に取りはずします。)

基礎工事【立上がりの打設】

▼打設後、型枠を外した様子です。
アンカーボルトが一定の間隔をおき、ひょっこりと飛び出ています。

基礎工事【立上がりの打設】

▼立上がりの表面を平らにする「天端均し」という仕上げ作業が行われ、
次はいよいよ建方です。

基礎工事【立上がりの打設】

2011.1.18

基礎工事【ベースコンクリートの打設】

今日の山形市は、爽やかな晴れ空となりました。

山形市泉町に建築中の現場は基礎工事が着々と進んでいます。
前回のブログでお伝えした捨てコン打設後に、鉄筋が組まれました。
鉄筋は、コンクリートを補強するため格子状に組みます。

基礎工事【ベースコンクリートの打設】

午後からは「ベースコンクリート」の打設作業が行われました。

奥の大きなタンクのついた生コン車(アジテータートラック)から
手前のポンプ車を使ってコンクリートを流し込みます。

まずは、捨てコンを敷いたくぼみに沿ってコンクリートを流し込みます。
振動を与えて隙間をなくしながら、均一に流し込み…

基礎工事【ベースコンクリートの打設】

次に、鉄筋を埋めるように流し込みます。
コンクリートの表面は職人さんが丁寧にならして平らにしていきます。

基礎工事【ベースコンクリートの打設】

2011.1.11

基礎工事【捨てコンクリートの打設】

今朝は、新雪や木々の氷柱がキラキラと光に反射していました。
寒さが厳しい季節ですが、晴れの日は清々しい気持ちで一日がスタートします。

全国的にインフルエンザが流行っているようですので、
皆様もお体を大事になさってくださいね。


さて、山形市泉町に建築中の現場は基礎工事が着々と進んでいます。
今日は午後から「捨てコン」と言われる、構造体の位置を決めるために敷く
コンクリートの打設作業が行われました。
地盤の上に人工的な新しい水平面をつくり、この面を基準に工事を進めます。


こちらが、捨てコン打設前です。

格子状に“くぼみ”があるのがわかりますでしょうか?
このくぼみには、建物の重量を主に支えるための「基礎梁」がはめ込まれます。

基礎工事【捨てコンクリートの打設】

くぼみに沿って、捨てコンを打設します。
職人さんがコテを使い丁寧に平らにしていきます。

基礎工事【捨てコンクリートの打設】

全体に打設した後に、再度、平にならしていきます。

基礎工事【捨てコンクリートの打設】

捨てコンが固まったら次は建物の基礎となる「土間コンクリート」を流す準備に入ります。

2011.1.7

謹賀新年 次回ブログ現場のご紹介 

明けましておめでとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたか?

今年も皆様にとって良き一年となりますよう、心より祈念しております。


さて、今回からは、山形市内に建築するお住まいをご紹介していきます。
KES構造の木造3階建て、延べ床面積が約38坪のお住まいです。
こちらのお住まいは、完成後にオープンハウスを開催させていただきますので、
是非、工事の様子を毎週チェックしてくださいね。
※現場レポートの更新は毎週火曜日です。



こちらが模型です。当社では、お客様に、建物と入居後の生活を具体的に
イメージしていただけるよう、1軒1軒、模型を創ってご提案させていただいております。



外観はこちら。

謹賀新年 次回ブログ現場のご紹介 

内観はこちら。
中2階つきの3階建てです。

謹賀新年 次回ブログ現場のご紹介 

こちらのお住まいは現在基礎工事中。
春に完成予定です。

毎週、工事の様子を更新していきますので、お楽しみに☆

バックナンバー

住まいづくりの現場からIndex

2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月

▲TOP