ホーム > ニュース > 住まいづくりの現場から

住まいづくりの現場から

2016.11.29

【現場レポート】シックなブラウンのフロア

今週から「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」のレポートを再開いたします。こちらの建物では、12月10日(土)〜12日(月)の3日間オープンハウス開催致しますので、気になった方はぜひ会場へお越しください。

前回のレポートでは、無塗装のオーク床材を塗装する作業を残していました。

塗装後しばらくの期間を建物内立ち入り禁止にし、しっかりと乾燥させて作業が完了したフロアがこちら。


▼2階のファミリースペース

【現場レポート】シックなブラウンのフロア

前回のレポートでも写真でご紹介したファミリースペースです。

床の塗装前は、クローゼット(右)だけなぜブラウン? と思った方もいらっしゃったでしょうが、フロアの色をダークブラウン色にするとこのように、落ち着いた雰囲気で全体が調和しています(ぜひ前回の写真と見比べてみてください)。

木や土など自然を思わせるブラウンは、人に温もりや居心地の良さを感じさせます。


▼1階に設けたオーディオルーム

【現場レポート】シックなブラウンのフロア

1階にはなんと、オーディオルーム! 

造付けの壁面収納にCDのコレクションを納め、その下の棚にAV機器やコンポを置きます。スクリーンを取り付けるので、ホームシアターにもなります。

大画面での映画やTV鑑賞は大人にとっても子供にとっても楽しい時間になるでしょう。

右側にはブラウンの壁がアクセントになっていて、更にリラックスできる雰囲気を生み出しています。


▼キッチンからは庭が見える

【現場レポート】シックなブラウンのフロア

フロアの塗装の他に、カーテン工事も進みました。

1階のLDKももちろん床がダークブラウンなので、室内の落ち着いた雰囲気に合わせてカーテンにもシックで重厚感のあるファブリックをセレクトしています。

さて、キッチンとダイニングを室内の中でも一番気持ちの良い陽光があたる所に設けています。

調理しながらも庭で元気に遊んでいる子どもたちを見守れますし、ふと訪れる野鳥や、季節の草花を愛でたり…と気持ちよくお料理ができます。


他の部屋も、床の色、カーテン、照明でがらりと印象が変わっていますので、次回のレポートでご紹介いたします。ぜひご覧ください。

2016.11.25

【現場レポート】レッドシダーが映える大屋根の家 完成!

先日3日間開催しました「レッドシダーが映える大屋根の家」のオープンハウス、お足もとの悪いなか、たくさんの方にご来場していただきました。誠にありがとうございました。

さて、建物のレポートは今回で最終回! 完成した建物の様子をご紹介いたします。


▼夕暮れ時の一枚

【現場レポート】レッドシダーが映える大屋根の家 完成!

夕方になり明かりがともると、外壁のレッドシダーのあたたかみがよりいっそう増します。


▼広々としたリビング

【現場レポート】レッドシダーが映える大屋根の家 完成!

コーナー窓から外にウッドデッキが広がっており、もともと広さのあるリビングがさらに開放的に感じられます。

テレビ背後の壁は板張りにしており、その表面には「トリム加工」で細かい溝を掘り入れています。

木の存在感が増し、素材感のある魅力的な雰囲気になります。


▼統一感があるナチュラルな風合い

【現場レポート】レッドシダーが映える大屋根の家 完成!

メイプルの床材や、ホワイトバーチの造付け家具、キッチンなど…それぞれに多様な木の色が使われていますが、ケンカせずにすっきりと調和しています。

また、天井まである造付け家具は、隠す収納と見せる収納のバランスが絶妙で、お部屋をさらに広く感じさせます。この家具はパソコンスペースのカウンターと一体になっています。

要望に応じて収納スペース等で空間をあますところなく活用できる点は、注文住宅ならではです。


▼勾配天井を存分に満喫する主寝室

【現場レポート】レッドシダーが映える大屋根の家 完成!

主寝室の勾配天井には化粧梁が現しになっており、ダイナミックさと木の温もりを感じるお部屋です。

奥には機能的なウォークインクローゼットがあり、大容量の衣類を収納。

また、3帖ほどの畳スペースでは就寝前に夫婦でのんびりと語り合ったり、一人でゆっくり趣味の時間に浸ったり…とセカンドリビング的な使い方ができます。



「レッドシダーが映える大屋根の家」の現場レポートをご覧いただきありがとうございました。

次回の更新からは、「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」の現場レポートをお送りします。

これからもぜひ、スタッフブログをよろしくお願いいたします。



2016.11.18

【現場レポート】いやしの和室 〜いよいよオープンハウス開催!〜

いよいよ明日(11月19日)から3日間、「レッドシダーが映える大屋根の家」のオープンハウスを開催します!

ついに建物も完成しましたので、オープンハウスに先立ち、内容をちょっとだけお見せします。


▼広縁のある和室

【現場レポート】いやしの和室 〜いよいよオープンハウス開催!〜

ひなたが気持ちいい、広縁のある和室。

足を踏み入れればイグサの香りがふんわりと漂い、なんだか体の力がふっと抜ける…そんないやしの空間です。


▼やさしい光が差し込む小屋裏

【現場レポート】いやしの和室 〜いよいよオープンハウス開催!〜

吹き抜け空間の窓から自然光がやさしく差し込む小屋裏。

収納スペースとしての使用だけではなく、静かな空間で読書を満喫など…多様な過ごし方ができそうです。


▼レッドシダーが映える大屋根の家

【現場レポート】いやしの和室 〜いよいよオープンハウス開催!〜

木のぬくもりあふれる、ナチュラルモダンの建物です。

ぜひ、会場でご覧ください!

皆様のお越しを心よりお待ちしています。

2016.11.16

【現場レポート】爽やかな風が通り抜けるベッドルーム 

先週に引き続き2階のプライベート空間をレポートしていきます! (ぜひ前回のレポートも合わせてご覧ください)。

こちらの建物では今週末11月19〜21日にオープンハウスを開催します。


▼それぞれの空間をつなぐ吹抜けホール

【現場レポート】爽やかな風が通り抜けるベッドルーム 

玄関から小屋裏までつながる吹抜け空間。

大きな窓からの優しい光で満たされて、建物全体にのびのびとした心地よさを生み出しています。

また、ふんだんに取り入れた縦格子が、ぜいたくな「木の空間」を演出。

写真中央のドアが主寝室に続きます。


▼主寝室

【現場レポート】爽やかな風が通り抜けるベッドルーム 

勾配天井に現しの化粧梁が木の暖かみを醸し出している主寝室。

中央にある袖壁の左側にはウォークインクロゼットがあります。奥に窓を設けているので風通しがよく、防虫効果も。

光が入る明るい空間は、お洋服選びが楽しくなりそうです。

袖壁の右側が和室で、襖や畳は工事の最後で仕上げをします。


▼別アングル

【現場レポート】爽やかな風が通り抜けるベッドルーム 

写真の右側がベッドを置くスペース。

衣類を使用頻度や用途に応じて使い勝手よくするため、ベット周りにも収納を設けています。

また、主寝室からバルコニーへの出入りができます。


▼バルコニー

【現場レポート】爽やかな風が通り抜けるベッドルーム 

広々としたバルコニー。軒裏天井の梁と、レッドシダーの板張りは存在感バツグンです。

軒が深く、腰壁も充分な高さがあるので、バルコニーに出ていても外からの視線が気になりません。

まるで木に包まれているような空間です。


建物の外からも中からも、木の優しい質感が伝わってきます。

ブログをご覧になって建物が気になった方は、オープンハウスへぜひお気軽にご来場ください♪

2016.11.12

【現場レポート】木のぬくもりに包まれた居室

今週の現場レポートは、11月19日20日21日に山形市西田にてオープンハウスを開催する「レッドシダーの映える大屋根の家」です。

レッドシダーのウッドパネルやバルコニーの縦格子など、外観に木がふんだんに使われているのが特徴的で、さらに内部のデザインにも木のぬくもりをふんだんに取り入れています!

今週は2階のプライベート空間を中心にご紹介します。


▼視線の抜けが開放的な階段

【現場レポート】木のぬくもりに包まれた居室

蹴込み板のないスタイリッシュなデザインの階段と、木縦格子を用いたデザイン。

視線が玄関から小屋裏までの吹抜け空間を通り抜け、開放感を生み出します。

廊下には天井まで本棚を設置して、スペースを有効活用。家族共有の本棚って素敵ですね。

左側に寝室を2部屋、右側に主寝室を配置しています。


▼階段から左側、続き間になっている2部屋の寝室

【現場レポート】木のぬくもりに包まれた居室

手前6.8帖、奥側8.5帖の寝室が続き間になっています。

勾配天井には存在感のある現しの梁。

梁の両側面には装飾加工として細い溝を掘り入れています。

梁に囲われたトップライトから明るい光が差し込み、木と光に包まれた心地のよい空間です。


▼奥の寝室(8.5帖)

【現場レポート】木のぬくもりに包まれた居室

天井が羽目板張りで、ナチュラルで優しい印象。

木縦格子の先はバルコニーですが、その中間に洗濯物干しスペースがあります。

このスペースは、ぽかぽかとした陽光が伝わってお洗濯物がすぐに乾きますし、ちょっと外を眺めながらぼんやり過ごすのにもよい空間です。



そのほか主寝室などが紹介しきれていませんが、そちらは次回の更新をお楽しみにください!

また、皆様のオープンハウスへのご来場を心よりお待ちしております。

2016.11.5

【現場レポート】レッドシダーが映える大屋根の家

11/19(土),20(日),21(月)にオープンハウスを開催する、「レッドシダーが映える大屋根の家」。

今回はこちらの現場をレポートします!


▼イメージパース

【現場レポート】レッドシダーが映える大屋根の家

外観、室内ともに、木格子や板目張りなどでデザインに木をふんだんに取り入れています。


▼レッドシダー板張りのバルコニー

【現場レポート】レッドシダーが映える大屋根の家

建物の顔となる、2階の大きなバルコニー空間です。

外壁にはレッドシダーのウッドパネルを貼っており、板のそれぞれ異なる表情には味わいがあります。

深い軒、軒裏天井の梁、腰壁の木縦格子…木の温もりを感じさせるさまざまな要素が合わさって、まるで木に包まれているような心地です。


▼陽光射し込むリビングの一角

【現場レポート】レッドシダーが映える大屋根の家

リビングの一角には大きな窓があり、明るい光が降り注ぐベストスポットです。

窓の延長上となる屋外にはウッドデッキを設置し、内部空間を大胆に拡張します。


▼工事途中のリビング造付け家具

【現場レポート】レッドシダーが映える大屋根の家

特注の造付け家具はコンポや電話の置き場として。左側のデスクスペースはパソコンコーナーになります。

ライフスタイルや部屋の大きさにぴったりはまる収納です。


他にも、広縁のある素敵な和室や、勾配天井の寝室など…見どころがたくさんある建物です。

次回の更新もどうぞご覧ください。

2016.11.2

【現場レポート】吹抜け大空間のやさしいカーブ

すっかり寒くなりました。もう冬支度は終えられましたか?

さて、現場ではクロス貼りも終わり、内部がおおむね出来上がりました。


▼リビングの吹抜け大空間

【現場レポート】吹抜け大空間のやさしいカーブ

吹抜けのやわらかいカーブが空間に変化をつけ、優しい印象を生み出します。

フローリングは無塗装のものをこれから職人さんが塗装します。

現場で塗装を行うことにより、キッチンや建具などの雰囲気に調和する、より繊細な色合わせができます。


▼2階ファミリースペース

【現場レポート】吹抜け大空間のやさしいカーブ

前回ご紹介したファミリースペースも、床の塗装以外の工事が終わりました。

ブラウンの壁のスペースはクローゼットです。

その近くの天井には雲梯(うんてい)を設置。家族みんなが遊び感覚で体を鍛えることができます。


▼ガレージと隣接する内玄関

【現場レポート】吹抜け大空間のやさしいカーブ

車2台を止められる、ゆとりのあるガレージから、そのまま室内へつながる内玄関です。

ガレージから内玄関までの階段上には収納棚がリズミカルに並び、その奥にはクロークがあります。

この大容量の収納スペースは、サイクリングなどアウトドアを楽しむ方には便利ですね。


屋内の工事は、フローリングの塗装を残すのみ。

深みのあるブラウンでさらにシックで落ち着いた空間になる予定です。また、庭の工事も進んでいます。

これからどのような変化があるか、次回のレポートも楽しみにお待ちください。

バックナンバー

住まいづくりの現場からIndex

2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月

▲TOP