ホーム > ニュース > 住まいづくりの現場から

住まいづくりの現場から

2016.10.29

【現場レポート】上品なホワイトブリックの外壁

最近めっきり寒くなってきましたね。

急激な気温変化で体調を崩されてはいませんか?


現在レポート中の現場、着々と工事が進んでおります。

今回は、外観と2階の様子をご紹介します。


▼庭側からみた光景

【現場レポート】上品なホワイトブリックの外壁

上品さと重厚感を醸し出す、ホワイトブリックをあしらった外壁。

庭は完成後、アプローチから玄関までの誘いの中でその美しい景色を堪能できます。


▼2階

【現場レポート】上品なホワイトブリックの外壁

階段を上がって2階の写真。写真・奥の方には子供部屋が3室、手前側には主寝室などがあります。

広いファミリースペースでは、ゆったり読書を楽しんだり、子どもがのびのび遊んだりと、リビングとはまた違った使い方ができるくつろぎスペースになっています。


▼主寝室

【現場レポート】上品なホワイトブリックの外壁

水面のような、落ち着いたブルーのクロスが印象的な主寝室。

バルコニーがあり、そこからは市街地を一望する素晴らしい眺めを楽しめます。



次回は一階を中心にレポートいたします。

どうぞまた来週もご覧ください。

2016.10.24

新しい現場!「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」

現場レポート、新シリーズ始動です!

「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」。
ふんだんに取り入れた白煉瓦が印象的で重厚感のある外観、山形市街を一望できる素晴らしい眺望などが特徴です。

今週から完成までレポートしていきます。

12月にオープンハウスを開催いたしますので、それまでにどのような過程で工事が進んでいくか、どうぞご注目ください。

こちらの現場は6月から着工しており、すでに屋外の足場も外れ、造作工事もかなり進んでおります。


▼光が注ぎ込む明るいダイニング&キッチン

新しい現場!「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」

LDKのダイニング部分には、大きな吹抜けがあり開放感と光に充ちています。

吹抜けがあるため、内部に足場を組んでいます。キッチンは保護のために養生中です。


▼2階から見た吹抜け空間

新しい現場!「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」

優美な曲線できりとった吹抜け空間。

落ち着いた色味のカウンターからリビングを眺められ、家族間での密なコミュニケーションが可能です。


▼曲面のある個性的な子ども部屋

新しい現場!「ホワイトブリックが織りなすプレーリースタイルの家」

先程のカウンターの延長には子ども部屋があり、その壁の一面は曲面。ブラウンのクロスにより、印象的な一室になっています。



そのほか主寝室やオーディオルームなども、それぞれの部屋ごと内装に個性があるデザインです。

次回も建物の様々な場所をご紹介します。どうぞご覧ください。

2016.10.21

林業まつりに出展しました!

天童市の山形県総合運動公園南側駐車場にて開催された、「林業まつり」に参加いたしました。

「林業まつり」
場所:山形県総合運動公園南側駐車場(天童市)
日時:平成28年10月22日(土)12:00〜16:00
       10月23日(日)9:00〜15:00


シェルターは、KES構法の構造体や3次元加工機でつくった木造のゲートを展示しました。


▼準備中の様子

林業まつりに出展しました!

▼昨年度の様子

林業まつりに出展しました!

シェルターのブースにお立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございました。

2016.10.12

山形県産業科学館・企業ブースのリニューアル!

山形県産業科学館にある、シェルターの企業ブース(霞城セントラル3階)をこのたびリニューアルしました!


▼リニューアルしたシェルターのブース

山形県産業科学館・企業ブースのリニューアル!

子どもたちに、もっと木と触れ合って楽しんでもらおう! というコンセプトのもと、木造の動物と木型のオブジェを設置しました。

動物はアフリカ・サバンナのライオン親子と、仔ライオンのともだちをモチーフにしています。何とほぼ等身大の大きさ!

樹木の形をしたオブジェは、シェルターのプレカットマシーン(木材を加工する機械)で、動物たちは真室川町にある「hiro’s ART objects」の栗田広行さんがチェンソーで作りました。

ブースでは木の動物に触ったり、ライオンの背に乗ったり、一緒に写真を撮ったり… さまざまにお楽しみいただけます♪


▼あいくるしい仔ライオンと大迫力の親ライオン

山形県産業科学館・企業ブースのリニューアル!

親ライオンは実際に見ると、ガッチリしていて迫力満点!
 
子どもはもちろん、大人も背にまたがることができます。

写真を撮って、ともだちに楽しい写真を自慢してはいかがでしょうか♪


▼仔ライオンのともだち

山形県産業科学館・企業ブースのリニューアル!

仔ライオンのともだちである、ヒヒとミーアキャットのコンビです。

つぶらな瞳をしていて、思わずナデナデしたくなっちゃいます。


大人から子どもまで、ほっこりした気分になる素敵なブースです。

産業科学館にお越しの際は、ぜひシェルターのブースにもお立ち寄りください♪ 

バックナンバー

住まいづくりの現場からIndex

2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月

▲TOP