ホーム > ニュース > 住まいづくりの現場から

住まいづくりの現場から

2014.10.30

山形県林業まつり

10月25(土),26(日)に天童市の総合運動公園にて開催された「山形県林業まつり」でKES構造体、耐火構造をPRしました。


秋の食彩まつりも同時に開催され、親子木工教室・地域特産品の販売・木製品展示のブースが並び、過去最高の3万人を超える来場者で大盛況。


迫力のあるKES構造体、耐火構造の模型、KES構法の実例をご紹介しました▼

山形県林業まつり

山形県産の無垢材のブロック「もくロック」▼

山形県林業まつり

米沢市の株式会社ニューテックシンセイ様のご協力で実演させていただきました。


子供だけでなく大人にも大人気▼

山形県林業まつり

山形の自然が育んだ樹木を使い、自然の恩恵をたっ詰め込んだ香りのよい木のブロックは、子供から大人まで興味津々。

2014.10.23

シェルターの【森づくり活動】

今回は「シェルター絆の森」と平野山での活動をご紹介します。

地域と企業、県の3者が協定を結び森づくりに取り組む「絆の森活動」に、当社が参加して今年で5年目。

社員だけでなく、作谷沢振興会の皆様やお施主様とともに、里山の環境保全活動を目的に活動しています。

山辺町作谷沢の眺望を望むロケーション▼

シェルターの【森づくり活動】

さわやかな秋晴れの中、活動がスタート!


木々が色づき始める中、作業が進みます▼

シェルターの【森づくり活動】

広葉樹を植樹したエリアの雑草を下刈りします。



絆の森活動と同時に、当社が保有する平野山でも整備作業を進めました▼

シェルターの【森づくり活動】

当社は木材を利用するだけでなく下刈り作業・キノコの植菌など、森を育てる活動にも参加しています。

次回の活動は来年初夏。
子供クラブなど団体での参加も受付しています。



昼食は作谷沢の「そば処 弁天」さん▼

シェルターの【森づくり活動】

地元、作谷沢産の蕎麦粉と本わさびを使用した「ざるそば」は絶品で、おかわりをする方が続出!


おいしくいただきました▼

シェルターの【森づくり活動】

2014.10.17

石膏ボードの役割【耐火性】

山形市の「大空間がつなぐ集いの家」は断熱工事が終わり、着々と内部工事が進んでいます。

ビスでボードを固定▼

石膏ボードの役割【耐火性】

石膏ボードは壁や柱・梁の芯材は耐火被覆材として多用され、無機質のため燃えることはありません。

石膏には約20%の結晶水が安定した形で含まれており、
ボード1枚(畳1枚分)に約3kgの水を含んでいる計算になります。

火災時には結晶水が水蒸気となって徐々に放出され、温度の上昇を抑える特性によって、防火材料に認められています。


カーテンボックスの取り付け作業▼

石膏ボードの役割【耐火性】

カーテンレールを隠すことで、より洗練された空間になりそうですね。

カーテンボックスは外気の流入を防ぎ、冷暖房効率を上げることで省エネ効果が期待されます。


リビングの空間に変化と広がりを与える吹抜け▼

石膏ボードの役割【耐火性】

2014.10.10

フローリング工事が進んでおります

朝晩の冷え込みが徐々に厳しくなり、いよいよ秋の気配が感じられるようになりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

山形市の現場は内部・外部工事ともに着々と施工中です。


一つ一つ丁寧に敷き詰められるフロア材▼

フローリング工事が進んでおります

「アッシュ(タモ材)」の白ステイン仕上げを使用しました。
堅く、弾力があり、はっきりした木目が特徴です。

モダンな空間に、美しい木目が引き立つことでしょう。


また、当社では床材の樹種・塗装の種類をデザイン・ご要望に合わせて選定いたします。


【施工例】
洗練された上品な空間を作り出す「メープル(楓)」のフローリング▼

フローリング工事が進んでおります

メープルは衝撃に強く、ダンスフロアやボーリング場にも使用され、
床材に使用する樹種によって空間の印象を変えることができます。


12月のオープンハウスでは、床材が醸し出す雰囲気をご体感ください。

完成イメージ▼

フローリング工事が進んでおります

2014.10.2

リビングを包む木の温もり

今回も「大空間がつなぐ集いの家」の状況をお伝えします。
断熱工事が終わり、内装工事が着々と進んでおります。

60p×22pのダイナミックな梁▼

リビングを包む木の温もり

頑丈な「KES構法」と、無垢材に比べ1.5倍の圧縮強度を持つ「集成材」の組み合わせにより、大空間を実現しました。


こちらは薪ストーブの煙突です▼

リビングを包む木の温もり

リビングには「JOTUL(ヨツール)」の薪ストーブ(F473)を設置▼

リビングを包む木の温もり

【JOTUL F473】



「JOTUL」は160年以上の歴史を持つ北欧ノルウェーの薪ストーブメーカーです。

薪ストーブは鋳物特有の輻射熱を循環させて柔らかな温もりで空間を包み込みます。


薪ストーブを導入した住宅には、お住まいの市町村により補助金制度が適用されます。


また、先日当社は国土交通省「長期優良住宅化リフォーム推進事業」にも採択されました。

工事後に一定の水準を満たすリフォーム工事において、最大200万円の補助金が交付されます。

バックナンバー

住まいづくりの現場からIndex

2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月

▲TOP