ホーム > ニュース > 住まいづくりの現場から

住まいづくりの現場から

2012.5.31

*陸前高田で杉丸太の皮むきに行ってきました*

 東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田。
湾に面した地域はほぼ完全に流出し、地域の産業の再興も大変厳しい状況です。

 震災以降、復興支援を続けてこられた菅原さん(女性)が、浸水域に面した
土地を借り「げん氣ハウス」という施設を運営されています。
この「げん氣ハウス」の活動の拠点として、建築家の伊東豊雄さんが「みんなの家」を
建設するプロジェクトを始動し、藤本壮介さん、平田晃久さん、乾久美子さんの
若手建築家3名とともに、震災で潮を被った杉丸太をつかった建設が始まりました。

 5/19(土)、当社社員6名(木村、田中、佐々木、鈴木、安達、松井)が、
この「みんなの家」建設に必要な杉丸太の皮剥き作業に、ボランティアとして
参加してきました。

 宮城大学 中田研究室の学生さん7名と、伊東事務所さん平田事務所さんの女性スタッフ、
国際交流基金の方も一緒になり30本以上の皮むき作業を行いました。

*陸前高田で杉丸太の皮むきに行ってきました*

▼先を鋭く削った「竹」を使って、潮を被った丸太の皮を剥がしていきます。
奥に見えるのが、津波で潮を被り、赤く変色した杉です。

*陸前高田で杉丸太の皮むきに行ってきました*

▼一番左は宮城大学の中田先生です。
シェルター学生設計競技で毎年審査委員をお願いしています。

*陸前高田で杉丸太の皮むきに行ってきました*

▼すいすいと剥けるものもあれば、かなり手強いものもありました。

*陸前高田で杉丸太の皮むきに行ってきました*

▼天候にも恵まれ、2日間予定していた作業も1日で終えることが出来ました。
今回剝いた丸太を使って建築する「みんなの家」。完成が楽しみです。

※下記バナーより、今回参加してくださった宮城大学さんのブログをご覧ください。
当日の様子が紹介されています。

*陸前高田で杉丸太の皮むきに行ってきました*

2012.5.25

基礎工事 と 安全パトロール

早いもので5月の下旬です。
季節の変わり目で昼夜の気温差が激しくなってきましたね。
風邪には十分気を付けましょう。

山形市南二番町に建築中の「大屋根に包まれた スキップフロアの家」は、
基礎工事が完了しました。

基礎工事により地盤の上にコンクリートで新しい水平面をつくり、この面を基準に
構造体を組み上げていきます。


▼まず、型枠を組み、この中にコンクリートを流し込みます。

基礎工事 と 安全パトロール

基礎工事 と 安全パトロール

水平面ができたら間取りに合わせて「立ち上がり」をつくっていきます。

▼こちらは、立ち上がりまで流し込んだ後、型枠を外しているところです。

基礎工事 と 安全パトロール

▼基礎の完成です。
立ち上がりの上面に、ところどころボルトがひょっこりと飛び出しているのが
わかりますでしょうか?

これはKES構法の大きな特徴で、このボルトにより、基礎コンクリートと
柱を直結します。

基礎工事 と 安全パトロール

今日は、社内の安全衛生委員会と代表の職人さんのにより、現場の安全パトロールを
行いました。当社では、定期的に現場を回り、職人さんと近隣の方の安全や衛生管理等を点検しています。
「現場はショールーム」という意識を常に持ち、お客様の為にも、きれいで
安全な住まいづくりに力を入れています。

基礎工事 と 安全パトロール

2012.5.18

大屋根に包まれた、スキップフロアの家

街路樹の緑が鮮やかな季節になりました。
若葉の香りが心地よく感じられます。

さて今回から新たな現場をレポートします!

山形市南二番町に建築中の「大屋根に包まれた、スキップフロアの家」。
注文住宅ならではの“こだわり”がたくさんつまった、ナチュラルモダンな住まいです。


▼こちらが敷地です。
60坪程の敷地に、延べ床面積が約32坪の住まいを建築していきます。

大屋根に包まれた、スキップフロアの家

▼建物を建てるにあたり、地盤の補強工事を行いました。

こちらの鉄筋コンクリート柱を、地中に垂直に埋め、地盤を補強します。
長さは約3メートル。30本ほどの柱を使用しました。

大屋根に包まれた、スキップフロアの家

建物の図面はすでに決まっているので、力がかかる場所に合わせて柱の位置を決定します。

▼強靭なドリルで穴を空け…

大屋根に包まれた、スキップフロアの家

▼コンクリート柱を埋め込みます。

大屋根に包まれた、スキップフロアの家

▼こちらが地盤改良後の敷地です。
この後、基礎工事の着工となります。

大屋根に包まれた、スキップフロアの家

2012.5.1

オープンハウスを開催しました

先週末は、市内の桜が満開でしたね。
GWのご予定はお決まりですか?

さて、4/28、29の二日間、当ブログで建築の様子をお伝えしていた
「眺望を楽しむ家」のオープンハウスを開催しました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

▼吹抜けのリビングには、施主のお父様であり、日展に10回もの入選を
果たした沖津 信也画伯による100号サイズの油絵「早春蔵王」を展示して
の開催となりました。

吹抜けの大空間は、まるでギャラリーのようです。

オープンハウスを開催しました

▼白を基調としたダイニングキッチン。
収納が十分にあり、いつでも綺麗でおしゃれなダイニングになりそうです。

オープンハウスを開催しました

▼こちらは、2階の書斎です。
中央の扉は、隣の和室へと繋がっています。
隣の部屋で眠る、小さなお子様をすぐ見れるようにと、お施主様の優しい気づかいが
形になりました。

オープンハウスを開催しました

オープンハウスを開催しました

バックナンバー

住まいづくりの現場からIndex

2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月

▲TOP