課題

「多様な建築」

現代の、そしてこれからの建築の課題は、
いかに多様な建築を作り出すか、ということだと思います。

多様な建築とは、その多様さによって、
人々の生活や活動がより自由で豊かになったり、
人と人との関係性がさまざまに結びあわされる場所と言えるかもしれません。

僕たちが知っている建築が生み出す多様さを超えた、
さらなる多様な建築を作り出すことが可能だろうか?
それはどんな方法で作られ、どんな姿をして、どんな体験をもたらすのか?

とてもぼんやりしていますが、大きな可能性に満ちた領域が広がっています。
規模や立地、用途やプログラムの想定から建築を問い直して、多様な建築を提案してください。

藤本 壮介

 

▲ページトップへ