ホーム > 家づくり > 住宅建築までの流れ

住宅建築までの流れ

注文住宅だからできる、きめ細かなプラン

お客様毎に、設計・工務・営業各担当者がマンツーマンで担当し、家づくりをお手伝いいたします。

1. 出会い

シェルターでは、創立以来、お施主様のご要望に応じた「一つひとつの手づくり作品である注文住宅」をつくってきており、「画一的な住宅展示場」や「特別注文のモデルハウス」などは持たない方針をとっております。実際の建築現場をショーウィンドウと位置付け、また、完成した住宅をお施主様のご好意により、お引渡し前に皆様にじっくりとご覧いただいております。

全国の大規模木造公共建築に採用されている「先進の特許KES構法による建築現場」や、「斬新なデザインの自然素材溢れる完成住宅」をご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

オープンハウス 山形

2. プランニング

建築予定地の状況や地盤の強さを徹底的に調査するとともに、採光や通風、隣家の視線などの周辺環境をきめ細やかに観察します。

ご家族のライフスタイルやこだわりをプランにしっかりと反映するため、お施主様、デザインセンターの設計者、営業担当者で住まいづくりのディスカッションを何度も重ね、「シェルターならではのデザイン」をご提案いたします。洗練されたデザインは、住宅の資産価値をいつまでも保ちます。現在、当社には構造設計一級建築士2名、一級建築士11名、二級建築士18名が在籍しており、木造建築の設計技術ではトップクラスの陣容を誇っております。

2. プランニング

3. 御見積り、ご契約

暮らしのイメージを具体化した設備や器具など、全ての費用を御見積りいたします。

さらに全体資金計画書と資金調達・返済計画書をご提案し、長期間にわたるバランスのとれた建築計画を確認させていただきます。これらのご提案を、十分ご納得いただきご契約となります。

3. 御見積り、ご契約

4. 実施設計

家具の配置や想定した窓の大きさ、スイッチやコンセントの位置など、建築設計の詳細な打ち合わせを行います。

インテリアの色調や素材を決定するカラースキムや照明プランに加え、外溝や植栽などのエクステリアプランなども検討します。

4. 実施設計

5. 着工

着工前の最終チェックを行い、それにあわせて資金計画をもう一度精査します。土地を購入した場合、登記などの事務手続を確認し、いよいよ着工です。

お施主様のご健康や工事中の安全を祈願し、地鎮祭を執り行います。

5. 着工

6. 施工

基礎工事から上棟、竣工へと進む過程では、公正中立な第三者機関の専任検査員による厳格な検査を基礎工事、構造躯体工事の2回実施いたします。

6. 施工

7. 完成、お引渡し

外部・内部の仕上げが終了し、シェルターの社内検査とお客様の立会い検査が完了したらいよいよご入居です。

お引渡しの際、保証書をお渡ししてお住まいの取扱い説明をさせていただきます。

7. 完成、お引渡し

8. 完成後点検

シェルターでは、巡回サービスシステムを実施しております。新居をご建築いただいた皆様にご入居後も安心していただくため採用したアフターシステムです。

巡回システムは、お引渡し後の6ヵ月、1年と巡回サービスを致します。当社の社員がお伺いして不都合な点をお聞きします。

8. 完成後点検

▲TOP